うさぎのケージ 冬支度 ビニールクロスで覆う

シェアする

スポンサーリンク
AdSense-レスポンシブ

冬仕様

うさぎの換毛期、いかがお過ごしでしょうか。
我が家は、『良く抜け・良く食べ・良く出してと』、健康的な毎日を過ごしております。
換毛も落ち着てきたようにも感じます。とふぃ以外はね。
身体も冬支度を始めたので、ケージもそろそろやらないとね。
昨夜までは、毛布で覆うだけでした。
明朝、冷え込みが厳しいってニュースでもやっていたので…

ケージを覆いましょう

去年に引き続き、ビニールクロスの出番です。
これで、ケージを覆うのです。
ビニールクロス
100円ショップのビニールクロスと透明テープとハサミがあれば、不器用でもなんとかなります(笑)
この私でさえ出来たんだから、心配は要りません。
(写真のクロスは、たるちの分と予備用です。もう二人にケージは済んでいます。)
ケージを覆う
前面まで覆ってしまうと、お世話も出来なければ、うさぎの出入りも出来なくなりますからね~!!
そんな方は先ずいらっしゃらないとは思いますが、念の為に。
・クロスを前面を残して覆います。
・大体の形に合わせて折りながらテープで止めていきます。ダブルクリップがあると便利でしょう。そのまま止めておいても良いし、仮止めとしても使えます。
・給水器・牧草フィーダーの箇所に切り込みを入れて、補給できるようにします。
とふぃさんち
この透明テープだと、ケージに直接貼っても後は残らないので、ジャンジャン貼ってます。
下さえしっかり止まっていれば、ヒラヒラしないしね。

たるちのケージは…

ちょこっぺは段ボールで囲っていたのですが、このお二人は齧ってしまって。
そんなにまでして齧りたいのか!!と思うくらい必死なのです。
ふーは、毛布まで引っ張り込もうとしてますから( ̄▽ ̄;)
なので、去年に引き続き、ビニールクロスの登場となった訳です。
最後の一つ、たるちのケージですが、これは二人のケージとは違い、上が開かないと困るのです。
ケージ掃除の際、スノコは上からでないと出せないのです。
あとでね
これはまだ覆う前ですが、今はもう冬支度が出来ています。
手順としては、先ほどと同様に覆いテープで止め、給水器・フィーダーの部分にはさみを入れます。
追加作業として、天井部分の開閉が出来るように切れ目を入れておきます。
本格的な冬がやって来たら、この上に毛布を掛け、その上から1ケージにつき、2日分の新聞をばらさず、中央から開き掛けるのです。
見た目は悪いけど、新聞は暖が取れますからね。
また機会があったら、就寝時のケージをupします^^

人気ブログランキング うさぎブログへ にほんブログ村 うさぎブログへ
お気に召していただけましたらフォロー等お願いします!

この記事をお届けした
やんちゃ小僧たちの最新ウサ記を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
たると・とふぃ・ふらっぷ 1立ち2垂れうさぎとの甘い生活
スポンサーリンク
AdSense-レスポンシブ
AdSense-レスポンシブ

シェアする

コメント

  1. りおん より:

    そちらは寒いのですね?
    こちらはこの3日ほど、とても暖かくて
    窓全開、半そでで過ごしております~^^;
    今朝はちょっと涼しくなったかな~。

    うちは1年中、プラダンで両側面と背面を覆っています。
    だって跳びしょんするんだもん!

    就寝時の様子もぜひ拝見したいです~^^