警察うさぎ 匂いで探すでしゅ

シェアする

スポンサーリンク
AdSense-レスポンシブ

順番待ちの部屋んぽ

♂うさぎが3人なので、みんな一緒に仲良く部屋んぽという訳にはいきません。
年功序列の我が家は、古株(とは言ってもまだ2年と2ヶ月弱)のたるちから。
そして次にとふぃ、最後にふらっぷの番となるのです。
1人がはしゃいで走り回ると、ケージの中の2人はケージの中でドタンバタン。
そんな騒がしい光景が暫く続きます。
それぞれ、他人のケージも気になるものだから、近くに行ったり…
今日もたるちのお宅訪問があるのでしょうか?

警察うさぎ

うさぎの嗅覚は、犬についであるいは犬に匹敵するくらいだと言われています。
蒸発してなくなった体液の匂いまで嗅ぎ分けられるんですって。
そこで見習い警察うさぎのたるち(見習いでも、いつなったんだよっ!)、この匂いを探してみよう!
嗅いで!
嗅いで嗅いで、クンクン嗅いで~。探せるかな?
さっきまで抱っこをしていたからね、手にはバッチリ匂いが付いていると思うよ。
ここか?
そこが怪しいのですか…。
キミの他には2人しかしないから、どちらかなんだけどね。
ホリホリまで始めて、目的はその先ってことなかな。
その先は、とふぃだけど…

犯人逮捕となるか

ぶっぶぅぅぅ!!ハズレで~す!!
抱っこをしていたのはふーです。
正解が誰とか既に興味が無く、黙々と掘り続けるたるち、やはりうさぎは気が済むまで掘り続けるんですね。
こんな感じで両方のケージの脇を掘るから、中の2人も落ち着かなくて。
もうちょっとで
ご挨拶や匂い付けならそんなに大騒ぎはしないけど、ホリホリとなるとね…
煩くて寝ていられないってさ。
部屋んぽ交代となりケージでごろんちょ。次は、掘られる番かな(笑)
逮捕だったのに
優れた嗅覚を持ち、その嗅覚を使ってテリトリーを守ったり危険を察知したり…
弱肉強食の世界、身を守るための大事な機能だね。

人気ブログランキング うさぎブログへ にほんブログ村 うさぎブログへ
お気に召していただけましたらフォロー等お願いします!

この記事をお届けした
やんちゃ小僧たちの最新ウサ記を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
たると・とふぃ・ふらっぷ 1立ち2垂れうさぎとの甘い生活
スポンサーリンク
AdSense-レスポンシブ
AdSense-レスポンシブ

シェアする

コメント

  1. たるちちゃん、いつの間にか警察うさぎになってたのね~^m^
    確かにうさぎさんの嗅覚は鋭いから、いつ警察から要請されてもおかしくないかも。

    ただ、自分の興味のないニオイを追っかけるほどのヤル気は持ち合わせてないから、警察の期待にはこたえられないよね^^;

  2. ゆうきくんの同居人 より:

    優れた嗅覚のはずなのに自分のおしっこの匂いを
    鼻が付きそうなくらい近付けて嗅ぐのは何故なんでしょう…うちのひとだけでしょうか笑
    たるち様すっかりやんママさん宅の優等生ですね!