スカートを穿かない女 BigJohn GEORGIA LOVE を買う

スカートを穿かない女 BigJohn GEORGIA LOVE を買う
日頃から、ジーンズオンリーな私。

スポンサーリンク
everyday-res

ジーンズオンリーですが

仕事から戻れば、普段着(うさぎがいるので、齧られても泣かない服)に着替えます。
穴が開いたり、裾が切れていたり、もうどうなってもイイやというジーンズだったりします。

出掛ける時(仕事以外)は、普段着とは違うジーンズです。
なので、自然と『スカートを穿かない女』になってしまうのです。

スカートを穿かない理由

昔は穿いてましたよ。今は何故でしょうね。
特に理由を考えたことは無かったですが、ずっとジーンズですから、楽なんでしょうね。

『スカートを穿かいない女』でググってみました。
まぁまぁ、色んなことが書かれていますこと!

勝手に心情とか女心とか…。

そんなのも、特に無いんですけどね。ただ、家事をしたり、自転車に乗ったり、楽だから。

若いお姉さんたちは、心理的なものがあるのかしらね。(男性の目線は気にする歳でもありませんので。)
ゴム口の伸びるスカートやパンツを穿いているより、ずっと締め付け感があって良いと思うけどな。

1本、買いましたGEORGIA LOVE G303

そろそろ捨て時のジーンズを捨てたら、物足りなくなった感じ。
普段着に1本買いました。
ジーンズ
Big John GEORGIA LOVE G303(28インチ・ウエスト61,ヒップ88)
日本製のスリムストレートジーンズ、股上深めです。(下にタグの写真あり)
若い人なら、ローライズでも良いんでしょうけど、ある程度のお歳になるとね…(笑)
下品に見えるような気がする(あくまでも個人的見解)。
ジーンズ2
おばちゃんが、腰からパンツを出してても、あまり好い気はしませんよね。
『ゆるやかなテーパード・シルエットが、脚を綺麗に見せてくれます。ヴィンテージの風合いがよく感じられるアイテムです。』(サイトより引用)

試着した感じ、テーパードなので、ヒップ部分~太もも部分は余裕がありますね。

少しお肉取らなきゃ!

メーカーによっても違いますが、いつも28インチを購入しています。今回も同じ28インチにしたのですが、少々きついのです。(事件です!!)
細めの私ですが、お腹の肉は取れず多少蓄積されています。
ジーンズ3
29インチを購入すれば良かったかな。
身体のことも考えて、お腹のお肉を取ることを考え、商品の交換はしません。
ジーンズ4
ちょっと我慢してファスナーを閉めるのはいつまで続くのでしょうか?
果たして、すんなりと、全く苦しくなく閉められる日は来るのでしょうか?

Levi’s(リーバイス)

サイズは同じ28インチのLevi’sです。
Levi's
左がLevi’s OW552(ローライズは、家用)、右が501
リーバイスは、28インチでも大丈夫なんですよね。
リーバイス2
メーカーによって多少異なるのは仕方がないので、少しお腹のお肉を落としますか。
こうしてメモっておけば、このメーカーはこのサイズ、こっちはこれと分かりますからね。
リーバイス3
ネット購入だと、届いてみたらサイズが合わなかったこともありますよね。
そのためにも、『メモっておきますね。』なのです。