見つめ合ううさぎ

うさぎの鼻に自分の鼻を押し当て、グリグリ~。
それから、じっと見つめ合い・・・ムフフな時間。
でもさ、気が付いたんだよね。
見つめ合ってると思っていたのは私だけだった。
こっち見ちゃいなかったの。
うさぎは、目を開けて寝る特技をお持ちですから。

スポンサーリンク

見る方と見られる方

ちょこっぺケージ前に座っていると、ぷりんがやって来る。
ジッと見る
じーっと見つめるうさぎに対して、ちょっと引き気味なうさぎ。
このくらいの距離なら跳び付きはしませんが、それでも過信は禁物です。
可愛い見つめ合いになってくれれば良いんですが、それは出来そうもありません。
可愛いセリフを付けようとしたけど、そんな顔でもないですし。

それ、セリフ逆だから

ちょっと引き気味だったうさぎも、勇気を出してお鼻ズボッをしてみました。
そしたら、覗いてるうさぎが・・・
何見てんだよ
それ、見られてるうさぎ、ちょこっぺのセリフだから。

実はおやつ待ちだったりする

何とも、可愛げのないやり取りでしたが、実は・・・
乾燥パインを待っていたのです。
ぷりんの口の中には、既に入ってます。
引き気味ではなく、「まだ?」とソワソワ待つちょこっぺ。
「なに見てんだよ」と凄んでますが、手からパインを取ろうとしている所。
「それを早くよこせ!」と“お鼻ズボッ”をしているちょこっぺ。
見つめ合うどころか、2羽の気持ちは、パインにしかありませんでした。
お互いに全く興味なしだったりします。
題名に偽り有り(笑)
 
 

コメント

  1. 一触即発の危ない光景だと思ってたら、実は全くお互いの事は眼中になかったんですね 😆
    ふたりとも食べ物の方が大事って事だね。
    分かるよ、その気持ち。
    バトルよりも食い気だよね 😉

  2. ピー より:

    美味しいものには目がないって
    ことですね。
    でも、動物の世界って不思議です。
    兎さんに限らず雄同士は
    敵対心持ってますものね。

  3. ウフフッ!
    ぷりんちゃんも、ちょこっぺちゃんもお互い見詰め合ってた訳じゃないんだ~~
    微笑ましいな・・・と思いきや!
    目的は「パイン」だったとは!
    そうね・・男の同士は油断も隙もないですからね~仲が良いと思ってても突然バトルが始まるから~危ない危ない~~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました