うさぎ、手で移動中 足動かないからさ~

うさぎの後ろ足
ぴょんぴょんする事が出来なくなったうさぎ。
ここ数日、後から症状が出た左足が絶不調。
両足の動きが悪いため、お尻を引きずって手の力で移動してます。
天候等によっても、良かったり悪かったりする事があったから、今回もそれかな?
一気に悪くなるとい言う事も聞いた事があるので、ちょっと心配です。

スポンサーリンク

お手手で移動中

足以外は、とっても元気。
そろそろ時間かな?
牧草の側で寝ている時は、移動無しで食べれるけど・・・
よいしょーと移動
そうじゃない時は、お腹が空くと、ズリズリ~と移動開始です。
ふーと一息
踏ん張ったせいで、出ちゃった(と言うのは、ウソ)。
一息ついて、横に向きを変え、牧草を食べます。

腰を下ろしたまま・・・

こんな格好で、おケツは下に付いたまま。
変な格好
盲腸便の件があるので、おケツチェックは欠かせませんが、それに加え、床擦れもいずれ出て来るでしょう。
暫くそこで食べ、次にマットの上に乗り、今度はマット側から食べる。
最初からそこで食べれば、移動しなくても良かったのに。

向きを変えて戻ります

こんな動きだから小回りができません。
戻って来たよー
手前に居たのに、方向転換すると、あら不思議!
後方に移動してました(笑)←笑い事じゃないけどね^^;;
水を飲むに丁度良い場所だね。
こっち向いたついでに、上半身だけ寄せて来て・・・
おーやーつー
多少足が悪くても、食欲があるって事は嬉しい事です。
どんなうさぎも、食欲がなくなったら危険ですからね。
 
 

コメント

  1. のえる より:

    両足とも動きが悪くなると移動もままならないのでストレスだろうし心配になりますね。
    うちの三太も1ヶ月ほど前に後ろ足ほとんど力が入らなくなり移動できなくなりましたが、病院に連れて行ったら診察室で元気に走り始めましたw(いつも病院に行くと一時的に調子が良くなります)
    診察中にオモラシしていたので麻痺が出ているかもと念のためにステロイドを打ってもらい、その後もけもけマットの効果も相まってかとてもよく足が動くようになりました。

    調子悪いと心配はしちゃいますが、いい時もあれば悪い時もあるさ、ですよね。
    足のケアはしてあげれるので、ごはんさえしっかり食べてくれたらヨシ!です 😀

  2. ぼたん母 より:

    あんよが動かないのは本兎ちゃんにとってもすごくストレスなのかなぁ~でも、ママさんのブログの書き方で愛されてるなって、幸せな生活を送ってるなぁって癒されます(*^^*)
    ホントにそこから動かなければそのまま食べれるのにね、そうは言っても寝たきりうさぎちゃんじゃないんだからね!動けるだけ動いて、また、お尻洗ってもらいましょ(^o^)v

  3. ちょこっぺちゃん、凄く頑張ってますね。
    動けない足でも、自分で考えて一生懸命。。
    胸を打たれます。
    そしてママさんの愛情が凄く伝わってきて・・。
    ママさんの愛情があるからちょこっぺちゃんも頑張ってくれてるんでしょうね。
    食欲もあって、偉いよ!ちょこっぺちゃん♪

  4. みなぼ~ より:

    ちょこちゃん、足動かないのかぁ。
    一時的なものであるといいんですが…
    でも食欲もあるし、お顔の表情もいいよね。
    ママがしっかりサポートしてくれてるから
    安心して甘えちゃっていいんだよ。

  5. ちょこちゃん、食欲があるのが嬉しいね。
    ちゃんと食べてくれれば、体力も維持できるから安心ですね。

    足は不自由になったけど、ちょこちゃんなりに上手く生活出来てるのが素晴らしいって思います。
    生き抜く力を感じさせてくれて、ちょこちゃんに感謝です。

    ところで、ご存知かもしれませんが「うさぎの健康手帳」というブログの中に「うさぎの温熱療法」というのがあるので、もしちょこちゃんの治療に役に立てばと思って一応アドレス書いておきますね↓
    http://www.h4.dion.ne.jp/~hirorudo/tetyou/t06/onnetu.html

タイトルとURLをコピーしました