ロップうさぎ 耳七変化

垂れ耳うさぎ
ぷーすけもちょこっぺも、立ち耳うさぎ。
立ち耳うさぎの耳の動きは、一応把握はしているつもりです。
ロップのたるちは、垂れ耳うさぎ。
この耳は、どんな風に動くのか、ワクワクドキドキ(笑)
ささ、動かしてごらん!(なんて、言ったところで、そんな都合良くは動きません。)

耳ぶら~ん

ツインテールにしては、位置が少し低めですかね。
おさげとでも言っておきましょうか。
動く度に、ぶらんぶらん、ぶら~ん。
普段は、目の後ろにある垂れ耳ですが、下を向いたりすると、顔の前方に。
これでラーメンを食べたら、耳がスープに浸かるでしょう。
物音がすれば、耳レーダーが察知し、ピコッと持ち上がります。
ティモテはし易そうですね。
一応ネザーのちょこっぺは、スカッと耳を掴み損ねる事が多かったですから。
垂れている分、掴み損ねの目撃情報はありません。

耳の対応力

ただぶらぶらしているだけの耳ではありません。
その時々の状況に応じて、耳の動きは対応していたのです。
片耳うしろ
必死に齧り木を齧るたるち。
右耳は、普段通りの位置にありますが、左耳は上後方にあります。
耳は上後方
これは、ケージに耳が当たらない様にしているのです。
大事な耳、傷が付いたら大変ですからね。

耳変化

上を向くとこんな感じ。
立ち上がると
まるで、耳でバランスを取っているかの様です。
そして、最初にも書きましたが、音を察知した時の耳です。
音を聞いてる耳
ピコッと上り、情報収集中ですね。
この他にも、いくつかの耳の形が有ります。
耳七変化、奥深いロップの耳でございます(笑)

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
たるとの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ぼたん母 より:

    上を向いたときのロップちゃんのお耳って、はじめて写真見たとき衝撃的でした
    こんなにまるいの?こんなに薄いの?たちみみも透けて見えるんだけどねf^_^;
    重そうに見えるよね~結構自由自在にうごくのね~ロップのお耳!新鮮だわ(≧∇≦)

  2. ピー より:

    上を向いた時はダンボの
    ようになるんですね~
    たれ耳さんの耳は少し
    重たそうに見えますが
    そんなことないのかな。

  3. ベスママ より:

    こんばんは。

    そうそう。ただ垂れてるだけじゃなく結構器用に動くんですよね。
    うちのサクラも気になる音があると片耳がピーンと。
    それが見たくてあちこちで音を出して最終的にはイヤな顔をされてます(^^;;

  4. ロップちゃんのお耳もちゃんと音がすると立つんだね~
    でも、立ち耳さんに比べたらお耳を立てるのって苦労しないのかな?
    私も立ち耳さんしか飼ったことないから、垂れ耳さんのことは知らない事が多いです。
    これからたるちちゃんで疑似飼育体験させてもらいますね~

  5. りおん より:

    わが館には、垂れ・4、立ち・1 のうさぎさんがおりますが
    圧倒的多数決で、わたしは垂れ耳族のお耳のほうが
    わかりやすいです~^^

    えええー! 垂れ耳でも、ぴんと立ち上がることがあるのですね~@@
    まだお若いからかしら~?
    うちの子たちは、自力で立ち上げることはできません~!!
    えええ~いいなあ~~~・・・

  6. あはは~~! 
    家も立ち耳ばかりだったけど、突然4羽の垂れ耳が~~
    やはり立ち耳と違うよね。
    微妙に長い耳が動くのよね!!!
    面白いね。
    ついついその耳で遊んでしまう 😆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました