うさぎは身体で訴える

スポンサーリンク

訴えるうさぎ

うさぎに訴訟を起こされた!!
確かにね、無理矢理抱っこしたり、爪を切ったり…。
うさぎの為にやってるんですがね、そんなこたぁ、うさぎが知ったこっちゃ無い訳でして…。
訴えられても仕方がありません。
いやいや、そうじゃなくて。
今日の本題の“訴え”は、幾つかある意味のうち、これかな?
『他人の理解・同情・救いなどを強く期待して不満・不平・苦しみなどを言い知らせる』

訴え方

トフィの給水器は、時々球がカチッとハマってしまい、舌で押し上げられない事があります。
セットした後、必ず指先で確認するんですが、飲みを終わった後等、何かの拍子で固くハマったままになってしまうのです。
水を飲もうとした時、球が上りません。
そんな時トフィは、給水器の前に座り、給水器と私を交互に見るのです。
これが、「お水が出ないでちゅ!」のサインなのです。

訴え方その1 そのものと人間を交互に見る

ごはんの時、ペレットを食べ終え、もっと欲しい時も同様です。
ペレット入れと、私を交互に見ます。
しかし、この時は、無視ですがね(笑)
待つトフィ

訴え方その2 お目目でひたすら訴える

このトフィ、何をしているんでしょうか?
じっとこちらを見つめ…
まだ待ってます
さっきから、背中に刺さるような視線を感じていたんだけど、トフィだったんだね。
そんなに見られると、照れちゃうわ~。
まだまだ待つ
どっちかと言うと、鈍い方なので、これがなかなか…。
見られている事に気が付くのさえ、結構かかっていたかも^^;;
かまって欲しくて、人間との距離がある時は、じっと扉の前で座って待っています。
トフィは、かまって欲しくて待っていたのです。

訴え方その3 身体を使って訴える

近くへ行った時は、直ぐにケージに掴まり立ちをして、「ちょっと待って、ちょっと待って!」と。
掴まり立ちをしたまま、“お鼻ずぼっ”をして、こちらの興味を必死で引きます。
もう十分引かれてるんだけどね。
鈍いでちゅね
そして、最終手段がアレですよアレ!!

訴え方その4 ケージを咥えて…

ぷーすけやたるちじゃ、ケージが壊れてしまうんじゃないかと心配になるくらい。
咥えてガタガタ、そのうち手も使いガシガシ。
声が出せない分、全身を使い訴えているんだよね。
それをどこまでキャッチできるか分からないけど、全部受け止められるように頑張るよ。

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ピー より:

    トフィちゃんのその眼で
    見られると溶けてしまいそうです。
    トフィちゃんもケージ、ガタガタ
    鳴らすんですね。
    どうやって覚えるのかなって思います。
    だけど、トフィちゃん、歯によくないから
    しない方がいいよ~

  2. りおん より:

    トフィちゃんのこの視線で、わたしもじっと
    見つめられたい~❤
    うさぎさん、あらゆる手段を用いて
    こちらの気を惹こうとしますよね~^^;
    その要求のほとんどは、却下されるんだけど~!
    (。→ˇ艸←)プククッ☆

    トフィちゃんは、かじかじしないのね♪
    うちは、お顔が立体的な、ひとりだけ
    かじかじします~^^;

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました