ごろんちょうさぎ その時足は?(異例)

スポンサーリンク

カエル脚に挑む?

我が家で、一番“カエル脚”になる才能があるんじゃないかと思われるうさぎ。
寝込みを襲おうと、カメラを構えて待ってるんですがねぇ…。
これがなかなか…敵も手強いのであります。
滅多に足を投げ出さないので、シャッターチャンスも少ないのです。
“ドタッと寝”が多い、若干8ヶ月のうさぎ。
(そうだよね、8年と8ヶ月とを比べたら、まだまだひよっ子だよね。)
うさぎだけど、ひよっ子トフィ。
今日は、どんなスタイルで寝ているかな?

伸ばしてその長さ?

横座りでも無くて、あら、珍し!!
腹這いトフィになってました。
やはり目が行くのは、脚ですよね~。
“カエル脚”になってるかな~^^
そりゃなんだ?
えっ?そりゃなんですか?
今までに見た事の無いパターンですよ~。
お尻フリフリ♪
ちょっとお尻を振ってみたりして(笑)
いやいや、そんな事はどうでも良い。
完全には伸ばしていないよね?
だって、短すぎません?
もふもふなのは分かるけど、それにしたって短いよねぇ。
短足だった???
ぷーすけの後ろに投げ出しだ足と比べると、


完全に負けてますよ、トフィくん。

目的が違ってきた母

この位置から、脚を撮ろうとカメラを構えていたんだけど、あまりの可愛いお尻につい…
どことってるんですか?
当初の目的から外れ、お尻にばかり目が行ってしまいます。
ぷーすけやたるちなら、サービスショットを撮れたんですがね、このもさもさ毛のせいで…。
タラコちゃんは、隠れんぼ状態。
残念としか言いようがありません。

異例な結果

検証結果は、『短足疑惑』が持ち上がっただけで、本来の検証結果は得られませんでした。
途中、可愛いお尻の妨害もあって、更に検証作業は難航し…。
顔もね!
うさぎには、逃げられて…。
検証終了となりました。
お尻しか撮ってなかったので、以前の写真で締めますかね。

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. トフィちゃんのアンヨ、めっちゃカワイイね~(*^。^*)
    でも、確かに短い!?

    と言うか、足先だけが見えてるのかな。
    これじゃ、カエル足にはなれないね^^;

    でも、こんなに可愛いおちり&アンヨを見れただけでラッキーだわ♪

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました