うさぎ、通りましゅ~

スポンサーリンク

決まったルート

部屋んぽ時、必ず通らなければならない所があります。
こっちとしては、別に“必ず通らなければならない”なんて、言った覚えもないし、教えたつもりもないんですがね。
うさぎは、「通ってみたら、楽しかったでしゅ。毎回通らなきゃダメでしゅよね。」と、勝手に…。
今日も決まったルートで、出発進行!!
って、キミは、路線バスですか(笑)

ぷりん邸前

早速行きましたね。
サークルを跳び越えるタイミングを見ています。
ヤバッでしゅ
バス停の名は、『ぷりん邸前』だそうです。
バスだったら、何もそんなに慌てなくても…。
やっぱりただの不法侵入者(兎)だねぇ。
ピョーンと!
ぷーすけが、牧草を食べようと向きを変えると同時に跳び越えたたるち。
何となく色で『たるち』って分かりますよね^^;;
跳び越えても、ぷーすけの動きを伺いながら?進んで行きます。

天然ボケは、お互いさま

トイレを越え、ケージ前へやって来ました。失礼しましゅ
ケージよりではなく、サークルよりを歩くのがまた可愛い(笑)
ここで何かする訳でも無く、ただ通り過ぎるだけ。
これのどこが楽しいのかは、たるちのみ知る…。
ボケな二人
通り過ぎてもなお、じっと見つめるぷーすけ。
もう、行っちゃったよ。
もうちょっと左!
「自分は見つかってない」と思い込むたるち。
コソコソ動いてる感がないのは、大きさのせい?
お互い、この時は、あまり興味がない様で、またそれぞれの世界に入っていました。
しかし、何かあってからでは遅いので、たるちは、強制退去です。
この二人のずれた反応、天然なんでしょうかね(笑)

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
たるとの日記ぷりんの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ベスママ より:

    こんばんは。
    2人とも面白い!てか、可愛いですよ。
    何事もないなんてうらやましい。
    我が家ではバニラ(♂5歳)邸の前をギャル(3歳の子と11ヶ月の子)が通り過ぎると、おじさんソワソワしてナンパが始まりますよ。
    無視されると足ダン!やかましい…。おじさんは相手にされないようです。

    • やんママ より:

      こんばんは!
      べスママさんちは、男の子と女の子だったんですね。
      それはそれは、想像を絶する大変さかと…(笑)
      いやいや、うちもね、女の子が通ったら、同じだと思いますよ。
      ♂同士だから、格付けのみですけど。
      おじさん、お互い頑張ろうね~^^

  2. バス停は「ぷりん邸前」以外にもあるのかしら?
    「トフィ邸前」とか。。。

    さながらたるちちゃんはバスの運転手さんですね。
    安全運転でお願いしますよ~

    ぷりんちゃんのお家の前をコソコソ行くのも、安全運転のつもりかな^m^

    • やんママ より:

      トフィ邸前もあるけど、時々覗くくらい。
      あっ、覆ってあるから、隙間からね。
      時々ジャンプ有りの、蛇行運転有りの…
      ちょい危険な運転手かぉ(笑)

  3. りおん より:

    あら~軽々と、跳び越えちゃいましたね~^^;
    ぷりん邸前 わたしも行きたいので
    りおん地方を経由してください~!^^
    ぽよんぽよん山 のバス停にも停車してくださいね~♪

    • やんママ より:

      はいはい、追加で『りおん樣地方経由ぽよんぽよん山行き』
      了解しました!!
      こちらのぽよんぽよん山と、どちらが標高が高いかしらねぇ(笑)

  4. ぼたん母 より:

    どうしてそこにトイレがあるのだろう・・・?

    • やんママ より:

      はい、今日のポイント、良くお分かりになりましたね~^^
      実は、放牧生活のぷりんは、ケージを出て右がトイレと覚えてしまったのです。
      なので、中のトイレでは一切せず。
      でもね、今年になって眼振を患ってからは、トイレでしなくなりました。
      また次回の記事にしますけどね。
      と言う事で、今の外トイレは、拾った●入れです^^;;

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました