垂れ耳うさぎ 耳はどこまで上がる?

スポンサーリンク

うさぎの耳

「また耳ですかぁ?」なんて言葉が聞こえてきそうですが…
はい、今日も耳ネタでございます。
やはり、うさぎと言ったら耳ですものねぇ。
そのウサ耳、上を向いてピンとした耳を想像しがちですが…
いやいや、うさぎも色々な種類がありましてね。
短めの耳だったり、長めの耳だったり。
そうそう、そこのお嬢さん、この垂れ耳も、うさぎなんですよ!

垂れ耳は立つのか?

立ち耳が、耳を閉まって(倒して)いたり、片耳だけだったり。
そんな光景は良く見れますね。
「垂れ耳さんの耳は、立つだろうけど、どんなもんなんだろ?」
一緒に生活をしてみて、実際に目に出来るものですからね。
見せましぇん!
出鼻を挫かれました。
そうなんですよね~、たるちはね~、滅多に耳を立てないんですよね~。
ちょっと浮かせることはあっても、ビョンと立ち上げる事はないんですよね~。
あっても数少なく、写真は撮れていません。
では、トフィなら…
上げまちゅよ!
トフィは、良く上げてます。
特に夏の暑い時は、毎日見られます。
耳を垂直に上げ、熱を放出している様で。(体温調節も大事だからね。)

角度は自由

角度は、真上に垂直だったり、直角だったり、角度は何度でもOK。
音を聞いている時も、上げてピコピコ。
90度でちゅ
部屋ん歩中に、音を聞いてるトフィです。
片耳だけですが、時には両耳をあげる事もあります。
翼の様で、跳ぶんじゃなくて、飛ぶんじゃないかと(笑)
サービスでちゅ
たるちが上げない分、トフィがサービスですって。
じゃぁさ、両耳が上っている写真も撮らなきゃね。
パタパタッて、飛べるかな(笑)

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
たるとの日記トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. len-haha より:

    うさぎは耳を立てて 危険が無いか様子をうかがうって言いますよね
    耳が垂れてる種類のうさちゃんがおとなしいとか優しいっていうのは
    そういった理由なのかな~?
    うちのLENはネザーとの雑種で 今度のRinはミニレッキスで
    思いっきり耳が立っています
    だからか 意地悪です(笑)

    みんな大きくなったね~ 大きくなるのって早いよね~

  2. りおん より:

    とふぃちゃんは、毛も長いし暑そうだものね~^^;
    でも、自力でお耳を立てるのですか~@@
    うちのたれみみーずは、自力では上がりません。
    どこかにたまたま引っかかったり、上を向いたりしたときだけ
    期間限定で上がります~^^;

    とふぃちゃんみたいに、ぴこぴこ上がるとかわいいなあ~?

  3. へ~、やっぱり垂れ耳さんもお耳をピンと上げるのね。
    でも、結構力が要りそうな気がするな。
    たるちちゃんは、それが面倒でやらないのかしら^m^

    でも、暑い時にお耳を立てると風通しも良くなるから、少しは涼しくなるのかもしれないですね。
    意外と色々考えてるのね(^_-)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました