甘えん坊なうさぎ

スポンサーリンク

懐きます

人懐っこさでは右に出るものがいないアメファジのとふぃ。
アメファジがみんなそうなんですかね?
そこら辺は、比較する方法が無いので分かりませんが…。
そんなとふぃに負けてたまるかと思ったかは不明ですが、ぷーすけ亡き後、甘ったれうさぎに変わったのがたるちです。
今まで逃げてばかりだった彼が、どこまでも追い掛け、『気が付くと隣にいる』うさぎに変わったのです。
「懐くのに相当時間が掛かるな」と思っていたので、ちょっと拍子抜けしました。
個体差はありますが、うさぎは懐きます。
時間が掛かっても必ず懐きますから、諦めないでくださいね。

甘えん坊

毎日のように足ちゃんも狙われますが、それも短時間。
気が済んだり、他のことに夢中になればもう忘れているし、やっぱりうさぎです。
足ちゃん
足ちゃんは貸してあげられないから、ボールを転がして気を引いたり、ナデコしたり。
放牧中はいつもそばにいます。
隣りに座っていたり、イスの下にいたり、仁王立ちする足の間にいたり、兎に角、そばから離れません。
移動すれば付いて来て、移動先でごろんちょ。

浮気は許しましぇん

見張られているよ^^;;
浮気しないように
こんなおばちゃんの足を狙うのは、キミたちくらいしかいないから大丈夫だよ。
あっ、そっか!とふぃに取られないように見張ってるんだね。
離れない
とても嬉しいことです。
こんなに思われて、うさぎ飼い冥利に尽きます。
本当はね、ずっとこうしてそばにいたいし、いてくれたら嬉しんだけど…

仏頂面で…

やっぱりさ~、ご飯の用意って火を使うでしょ。危なくて~。
「たるち~!」と呼ぶと付いて来るので、そのままケージ前へ移動します。
到着すると、抱っこでケージへ。
不満気
ケージに入れられたたるちは、仏頂面で撫でられて…。
とっても不満そうですね^^;;
油が飛んだ!とか、お湯がかかった!なんてことも無きにしも非ず。
また後で遊ぼうね^^

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
たるとの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. りおん より:

    うんうん、キッチンは危ないですよね!
    うちは、竜之介も立ち入り禁止です~^^

    うさぎさん、懐きますよね~^^
    うちの子たちも、必ずそばに来てくれるんだけど
    もれなくついてくるものがあるからね~^^;
    とふぃちゃん、たるとちゃんは
    もれなくついてこないのかしら~???

  2. いいな~、とふぃちゃんもたるちちゃんも甘えてくれるのね。
    ウチはなかなか甘えてくれません。

    おやつ持ってたらすぐにやって来るけど、そうでない時はほぼ無視。
    たまに撫でて欲しいときだけは側にやって来て撫でて~と言わんばかりに甘えてきます。
    でも、そんなことは本当に稀なことで、大概は私が寄っていくと逃げてしまいます(;_;)

    アメファジのDNA、ちょびっとだけでいいから、ほしかったな~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました