課題に取り組むうさぎ

2学期が始まり1週間が経ちました。
課題も全て提出したであろう子供達。
大丈夫だよね?今更だけど、やってないとか無いよね?
「やり忘れは無い。」その言葉を信じましょう。

さて、夏休みが終ったのに課題を出されたうさぎさん。
その課題とは・・・
転がる冷え冷えボトルをタオルで巻こう!
何事もヤル気があればできる!!

まだ始めたばかりだから、少し巻いておいてあげましょう。
ほら、これでこっちから押していけば巻けるよ^^
振り向いたけど、寝転がってしまったぷりん。
ヤル気は全く無い・・・だそうです。
本人(兎)がそれじゃさぁ・・・。

はい、それじゃ巻いちゃうよ~。(と、引っ張ってみる。)
ごろんちょを邪魔され、最高に気分悪いって顔だわ^^;;
そんな課題に取り組むより、ごろんちょしていたいもんね。
課題には全く取り組まず終了となりました。

次は、もっと簡単な課題にしよう。←まだやるんですかっ!!

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷりんの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. こうして冷え冷えボトルの横にくっ付いて寝てるだけでも、偉いと思いますよ。
    一旦、広げたタオルをまた巻き戻すなどという男らしくない事はぷりん隊長、やりたくないんだよね(^_-)

  2. いけハムお母ちゃん より:

    やっぱり難しいよね(;∇;) タオルを巻くのは…

    昔 飼ってた犬は、ハウスからマット(下に敷いてた)を出すことはできましたが、寒くても マットをハウスに入れることができない子でした(;∇;)
    寒空の下、外に出したマットの上で丸くなって眠る姿を見て『出せるんだから、入れろよ…』と みんなに言われていたことを、懐かしく思い出しました(;∇;)

タイトルとURLをコピーしました