長年使った三菱の電子レンジを引退させて頂くことになりました。

キッチン家電

大変長い間放置をしておりました。
歳のせいにしてはいけませんが、やる気が起きず、そこへ持ってきて、あまりに突然の別れ…。
4歳の誕生日を迎えたばかりのうさぎが、突然旅立ちましてね。
それでなおさら、やる気も気力も失せたわけなんですよ。
年の瀬も迫ってまいりました。
ここはひとつ、気を引き締め、素晴らしい年を迎えられるようにと思い、奮起いたしました。

スポンサーリンク

15年前の三菱電機製 RO-S5A-W オーブンレンジ

2003年製 三菱電機 RO-S5A-W
『この冬をもちまして、引退させて頂くことになりました』
まだまだ活躍できそうだったんですが、温めも以前より弱くなっているし、いつ壊れてもおかしくないかな。
壊れたとして、修理をしようとも、部品がないかも知れませんしね。(実際は、調べてないので分かりません。)
壊れてから慌てるよりは、壊れる前に買い替えようと思い決心しました。

動くのに買うのは勿体ないかな?
電気代を考えたら、買い替えた方が良いのかな?
いやいや、それより、15年も経てば部品の劣化等もあるわけだし、火でも噴いたらどうしよう…
オーブンレンジの寿命は、8~10年と言われているそうですので、我が家のMITSUBISHIくんは十分に頑張りましたよね。

新しいオーブンレンジは Panasonic エレック

兎に角、普通の、最低限の機能が付いていればOKなので、スーチームオーブン等は除外。
(これで選択範囲は狭まりました。予算の都合もありますから。)
ハッキリ言って、温めとオーブン機能さえあれば、後は不要かも。

パナソニックオーブンレンジ エレック NE-MS234(2017年発売)
お手頃価格で、使い易そうですが…

MITSUBISHIくんも、色々な機能がありましたが、結局自分で設定して調理する方が好きなもので、使用しないスイッチの方が多かったです。

機能がこんなにあり、多分、半分以上使わないかな…(;^_^A
折角なので、フルコンプする様に使用すれば良いんじゃないですかね。

フラットタイプの良し悪し

MITSUBISHIくんは、16Lのターンテーブル式。
これだと、たまに大きなものを入れると、引っかかってしまい回りません。
これも不便だったんですよね。(とか言いつつ、15年使い続けました。)

パナソニック エレック NE-MS234は、23Lでフラットタイプ。
これで、大きなお皿も気兼ねなく入れます(笑)
温め機能は、回転式の方がムラ無く温められました。
まだコツが掴めないせいもあるのか、温めにムラが有り、再度チンする羽目に。
今日は、初めてオーブンを使用しました。
自分で設定せずに、目指せフルコンプで、『27スポンジケーキ』を使用して焼きましたよ!

ちょっと焼きが足りない感じがしたので、手動で『オーブン180度5分』を設定し、スイッチオン!!
まぁまぁ、こんな感じでしょうか。
触感は、いつものケーキと変わらないですね。
食感は、まだ食べてないので…。

猫に小判状態にならない様に、しっかり使わせてもらいますわ^^