節分に鰯とクロカワカジキ

節分に鰯とクロカワカジキブログ

今年の恵方は東北東
スマホや方位磁石を水平に持ち、測ってみてくださいね。
方位角を示すものもあるそうなので、その場合は、75°だそうです。

ここらの地域ではいつ頃だったでしょう、恵方巻が出始めたのは…。
今では、『節分=恵方巻』の様になっていますが、豆撒きもしていますか~?

スポンサーリンク

節分と鰯

節分から半月程前から、スーパーの鮮魚コーナーには、鰯コーナーが設けらています。
こんなに大量に並べなくても…なんて思いもしますがね。

鰯は豆撒きと共に、鬼を寄せ付けない為の魔除けなのです。

鰯の頭を柊に刺し、玄関等に下げて邪気を払う
鰯を焼く時の煙や匂いで鬼が近づかなくなる(鬼はこの匂いが嫌い)

栄養満点な鰯を食べて、邪気を払い健康にまた一年を過ごせますように。

そんなところでしょうかね。

カジキマグロはここだけ?

節分にもう一つ、地元長野県ならではのものがあります。
それは、マグロの山掛けです。

長野(北信限定)は、カジキマグロの山かけを食べる習慣があります。

カジキマグロには角がある=『鬼に例えて』
カジキに長芋のすり下ろしをかける=『鬼が山を掛ける』らしいですよ。

家に鬼が寄り付かずってことなのです。

こちらも先ほどの鰯(節分鰯は関西発)と同様、鮮魚コーナーには、クロカワカジキの角切りが大量に並ぶのです。

豆を撒くのを忘れずに!

恵方巻ばかりに気を取られて、肝心の豆を撒くのを忘れない様にしなくちゃね。
そこまでおっちょこちょいなのは、私くらいでしょうけど。
各地方で独特の節分文化がありますよね。
今年も一年健康に過ごせます様にと、豆撒きをしてくださいね。

ブログ
スポンサーリンク
メモっておきますね。