瞼の炎症 その原因の一つと考えられるもの

コスメテッィク

瞼の炎症についてエントリーしたのが1ヶ月半前の記事になります。

コチラ↓

瞼の炎症 治療と基礎化粧品と私が気を付けている3っの事
切欠は定かではないのですが、去年の夏、右目瞼に痒みだと思われます。 皮膚科では、『炎症』の一言で片づけられ、眼軟膏(ステロイド剤)とワセリンを処方されました。 化粧品禁止となるまでに悪化した瞼 ...

その時、原因は分からず、「もしかして、これかなぁ?」と何となく思うくらいでした。
しかし、その記事をupしてから数日後、止めときゃ良いのに、封印しておいたアレを使ってしまったのです。
念の為止めておいた化粧水、「もう治っているし、そろそろ良いでしょう。」と、ほんの軽い気持ちで使ったのですが…

スポンサーリンク

原因がコレだったとは…

使用して直ぐには変化が無かったのですが、数時間後、瞼に違和感を感じ、とうとう痒みも伴って…
以前の『接触性皮膚炎』と言われた時と同じ症状が瞼を襲ったのです。
慌てて洗顔(牛乳石鹸赤箱)をしましたが、時既に遅し。
瞼は少しの赤みと少しの腫れで、前回よりは症状は軽いですが、眼科用のステロイドを塗り、それから3日間は、以前と同様の治療となりました。
幸い、1週間経たずに治りましたが、まさか、コレが原因だったとは。
それでもと思い、数日後、また使用してみた私。(疑り深いというか、懲りないというか…)
直ぐに瞼に痒みが来ました。速攻、洗面所です。
アスタリフト
アスタリフトホワイト、お試しから初めて1年以上は使っていましたが、特に異常はありませんでした。
他社製品も過去に、化粧品かぶれ等はありませんでした。
多少乾燥肌ではありましたが、そんなに敏感だったのか?と疑問に思うほどです。
過剰摂取(付け過ぎ)は肌に良くないのでしょうか?
アスタキサンチンは、敏感肌には良くないのでしょうか?
配合されている何かが合わないんでしょうね。
私個人の、急な体質変化もあるかも知れません。
細かい原因は分かりませんが、かぶれの原因はコレだったのです。

ヒフミドはどうした?

ヒフミドは使い終わり、続けたいが良いお値段だし…
迷った挙句、お手軽なキュレルを使用しています。
キュレル
セラミドには、『天然・バイオ(ヒト型)・擬似』の3つがあります。
キュレルに含まれるのは、類似なので、天然やバイオに比べると、効果も低いとか(だから低価格)
とは言え、肌の調子はとても良いので、私的には問題はないと思います。
量も半分を切りました。さて、また購入ボタンをポチしてきましょうかね(笑)
クリームだけは、ヒフミドに戻そうかとも思っています。

化粧下地で差をつける

ハッキリ申しまして、今、顔に何を付けるかで相当迷います。
大抵は大丈夫なんですが、中には例外もあるようなので。
キュレルの『美白UVミルク(化粧下地)』は、大丈夫でした。
ただ、油っぽいのが気に入らない。たったそれだけで、次回購入は考えていません。
ヒト型セラミドを取り入れるために、これでしょうか。
ヒフミド化粧下地
UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)
べた付かず、付け心地は良いです。
パウダーファンデーションはプリマビスタですが(かぶれません)、付きも伸びも良いですよ。
あれだ、これだ、いや、こっちだ!と、化粧品ジプシーの様になっていますが、私の場合、かぶれなきゃ良いのです。
かぶれなくて、少しでも健康的に綺麗に若々しく保てれば良いのです。
これって、贅沢ですか?