寒いこの時期だからこそ冷える前に用意する

寒いこの時期だからこそ冷える前に用意する 必需品

急に寒くなり、体調も崩しやすいこの頃。
年々季節感が無くなってきている様にも感じられます、暑いか寒いかのどちらかで春のぽかぽか陽気だったり、暑い夏から過ごしやすい秋の陽気だったりがとても短かった感じがします。

今日は、起きるとほんの少しの積雪がありました(予想最高気温は6℃か?)それでも、日中は日が差し、締め切った部屋は暖房要らずなくらいにポカポカしてました。

スポンサーリンク

冷える前に冷やさない様にする

何のこっちゃ?とお思いですよね。
冷え性ではありませんが、仕事柄全身冷え切ってしまいそうな時もあるので、冬は厚着になります。
身体を冷やして良いことはありませんからね。

100円ショップの300円レギンスです。こちらは、娘のものになります。
私はこれのタイツです。
つま先から冷えてくるので、この上に厚手のソックスを履きます。

300円だから、うん300円

履き心地は、う~ん…。
厚手なので、暖を取るには文句はないのですが…。

ただ一つ難点が…

股上が短い!!

ローライズとは違った意味でですよ。
股上が短いというか、股まできちんと上がって来ない。
マチが無いって言うんですかね?前後同じ作りなんですよ。
お尻のカーブ部分がなくて、1~2cm程が上がりきらないのです。
この上にパンツを履くと、当たり前ですがパンツもタイツの股部分で止まるから、若干短足(笑)
つま先から徐々に上に引き上げ、何とか股ギリギリまで上げるも、トイレに行った後は、やはり上がりきらずちょっと不快感が漂います。
300円でこの暖かさだから、ちょっと我慢すれば良いのだけれどね。

寒い夜は鍋かおでんか

『夕飯は毎日鍋でも良い!!』
流石に続くと、家族に文句を言われそうなので実際にはしませんが。
献立に迷うと、寒いし楽だし美味しいし、やっぱ鍋?ってなっちゃうんですよね。
この日は、大きな大根を頂いてあったので、おでんにしました。

ちくわばかりで、肝心の大根は見えません。(下にこんにゃくと共に入っています。)
我が家のおでんには、厚揚げが入ります。
他の具材の大きさに合わせて切り、そのまま投入。
今回は入っていませんが、餅巾着・うどん巾着も美味しいですよね。

翌日は、下茹でした大根とこんにゃく、厚揚げを追加し、二日続くおでんでした(笑)
流石に、三日目は無いかな(;^_^A

長野ならでは、ビタミンちくわ

たまたまちくわが膨らんで、いっぱい入っている様に見えるだけ。
しかし、このちくわ、長野ならではちくわなのです。
その名も『ビタミンちくわ』
http://www.sugiyo.co.jp/brand/vitachiku/
(詳しくは上記サイトにあります)
生食は別のちくわですが、煮物やおでんと言った加熱する料理は、『ビタミンちくわ』なのです。
昔、海無し県にとっては、ビタミンを含んだ貴重なたんぱく源だったのです。