我が家は、お米10キログラムでは30日持ちませんけど。

お米10キログラムでは1ヶ月持ちません
日本人の主食の『米』
物価高だったり、手間暇がかかっているから、お高いのは仕方が無いと思います。
兎に角量を必要とする我が家では、そこそこの値段で美味しく食べれるお米を探します。

スポンサーリンク
everyday-res

お米を通販する様になったのはここ1年くらいかな?

地元で購入していた10kg3000円程度のお米ですが、元々あまり美味しいと思ったことは無かったのです。
それがある日購入した米を食べてみると、とても不味くって10kg食べきるのは地獄でした、不味いお米を食べきる前にお米探しの旅を始めました。

ここでも何度か紹介させて頂いてます

通販のお米はレビューを参考にしたり、見比べたりと、購入までかなり迷いましたが今まで失敗だった事はありませんでした。
(美味しかったものは、お気に入り登録等してありますよ。)

10kgを購入するより、20、30kgと購入した方がお得でしょうかね。
前回は、いつも購入している山形県の『有限会社 佐藤米穀商店楽天市場店』さんの30kg(8100円送料込み)を購入しました。
しかし、流石に夏場は、暑いし虫がついても嫌だなと思い、20kgを探しました。(佐藤米穀さんは、20kgはありません。)
10kgでは直ぐに終わってしまうので、せめて20kg…

見つけました20kgで5,630円のお米

生活応援米というお米です、複数原料米という事で安いようですがたいしたこだわりも無い我が家ですから値段が勝負です。

宮城県の『あじつかみ』さんのお米を初めて購入してみました。

20kgで5630円でした。(今現在、売り切れです。)

炊き方のコツ

複数原料米は、産地・年産・品種が同一でないお米の事です。
それでも、ちょっとしたコツを覚えれば美味しく炊き上がります。

白いお米が見えると思います。シラタと言います。
このシラタ、水分吸収率が良く、水加減を多くするとベチャベチャな炊き上がりになります。
メモリより気持ち少な目(2~3mm下)に水加減をすると丁度良い炊き上がりになりました。
お米の炊き上がりには好みもあると思いますから、色々試してみると宜しいかと思います。

炊き上がり!

そしてこちらが、水加減を気持ち少な目したご飯です。

安いお米でも、十分美味しく頂けます。(銘柄やブランド重視の方には、どうでしょうねぇ。)
冷めても美味しいし、お弁当に持って行っても全く問題ありません。

お店はこちら、楽天市場あじつかみ

チョットおまけ:今日の簡単おかず

もう1品おかずが欲しいな…
多分、どのご家庭の冷蔵庫にあると思われる、キャベツと油揚げで1品。

キャベツと油揚げを切り、ゴマ油で炒めます。
キャベツが少ししんなりしたら、顆粒ダシを小さじ1~1.5で味付け。最後に醤油を鍋肌から一回し。

切ってある油揚げならそのまま、キャベツは千切っても良いので、包丁要らず(笑)
簡単に1品の出来上がり~!