おせち料理にもう一品追加の甘栗で栗きんとん!

レシピ

今年も残すところ3日となってしまいました。
やり残していることは多々ありますが、出来る範囲で頑張ろうと思っています。
年末まで仕事だから、順位付けしてやらなきゃね。

スポンサーリンク

おせち料理は食べるものだけ

我が家は、おせちらしいおせちは作りません。
食べられないものがあるので(単に嫌いという理由で)、好きなものだけを作ります。
紅白なますと酢れんこんは、前年の記事がありますので…


本来なら、この二種類に酢だこだけあればOKなのですが、それでは余りに寂しいので、これに卵焼き・煮豚・紅白かまぼこと。
今年はこれらにもう一品加えましたよ。

甘栗きんとん


甘栗きんとんでございます。
さつまいもと甘栗、砂糖、水、酒があれば簡単に作れます。
皮をむいてある便利な甘栗があるので、それを使いました。

さつまいもの下処理

さつまいもを1cm~1.5cmの輪切りにし皮をむき、水に30分程浸し後、耐熱容器に入れラップをしてレンジでチンします。
柔らかくなったらボウルに移し、潰します。(つぶしたのが↓)

本来ならこの後こすのですが、粒々感が好きなので(ポテサラも)、このまま使います。

甘露煮シロップの代わりに

栗の甘露煮なら、そのままシロップを使えば良いのですが、甘栗ですからね。
砂糖と水をカップに入れレンジで加熱しシロップを作り、潰したさつまいもに入れ良く混ぜます。

しっとりさせたければ、多目に入れれば良いでしょう。
少なすぎると、パサパサし過ぎて纏まらないので、加減を調整してください。

甘栗は加熱して…

甘栗は、酒(料理酒)を振りかけ、ラップをして1分ほどレンジで温めます。
それから、フォークで粗めに潰します。

潰した甘栗を先ほどの潰したさつまいもに加えて均一に混ざる様にします。

後は、ラップで茶巾絞りにして出来上がりです。

よりしっとりさせたければ、生クリームを入れたり、卵黄を加えたり…
何か洋風で、スイートポテトになりそうですが、これもまた美味しそうですね。

紅白なますと酢れんこんですが、前記事をリンクさせたけど、今年はまだ作ってないのですよ。
材料は用意してあるので、煮豚と共に明日作ろうと思います。

それでは皆様、良いお正月をお迎えくださいませ^^