うさぎの熱中症予防策?

大雨洪水注意報が出されて、2時間が経とうとしている。
雷もなり、降り出した雨。
「そろそろやばい?」と思いつつ、暑いけど窓を閉め、構えていたが・・・
降ったには降ったんだけど、吹き込まない程度。
あっけなく終わってしまった。
これからまた降り出すのかな?

スポンサーリンク

冷え冷えボトルの使い方

冷え冷えグッズをボトルにしたら、遊ばず上手に使うようになったうさぎ。
右足が不自由なため、カーペットを折り曲げ、背もたれを作ってある。
そこに冷え冷えボトルを設置し、ボトルにもたれられる様にした。
最初は、思ったり通りに使っていた。
お手手びよ~ん
今では、こんな風に・・・
背もたれ部分に乗り出し、お手手びよ~んだって。
意外と長い手
右半分がボトルの上に乗ってるかな。
最近は、このスタイルがお気に入りらしく、見るたび、びよ~んと(笑)

熱中症予防でしゅぉ

段々出てない?
熱中症対策で、脇を冷やしていたらしい。
そうだね、首や脇、足の付け根、大きな血管がある所を冷やすと良いんだってね。
そりゃ人間の場合だけどさぁ。うさぎも同じなのか?
ここはダメ?
耳や顎下を冷やしたり、風を当てたり・・・だってよ。
万が一罹ってしまった場合は、冷やしながら即病院へ。
そうそう、この時期の長時間の抱っこも止めておいた方が良いらしい。
そりゃ、お互いの体温で、お互いあっちっちだよねぇ。
まだまだ続く、この暑さ。
どうか、皆さま、うさぎ様、元気に乗り切って下さいませ^^v

お彼岸のおはぎだぜぃ

仕事でなかなか時間が取れないと思い、迎え盆の日に実家に行って来た。
前日作ったおはぎ持参で。
おはぎ
あんこは、一度茹でこぼした小豆に3~4倍の水、豆と同量弱の砂糖で炊いたもの。
仕上げに塩を少々。
中のご飯は、もち米2合に白米1合、合計3合を普通の水加減で炊いて、すりこ木で半分潰したもの。
大きく見えるけど、中のご飯は小さめ、あんこ多め(厚塗り)でございます(笑)
 
 

コメント

  1. たろさママ より:

    手作りおはぎだ 美味しそう
    子供が小さい頃 作ったかな
    昔の事で忘れちゃったな

    ちょこちゃん 冷え冷えグッズを
    上手に使ってるね
    暑い日が続くから気をつけてね

  2. おはようございます。
    昨日はそちらの地方、大雨注意出てたんですね。。。
    大阪は毎日カンカン照りのお天気です!
    暑過ぎてとけそうですわ~

    ちょこちゃん、ちゃんとわかってるんですね、冷え冷えグッズの使い方。。偉いね~♪

    おはぎ。。。おいしそう~♪
    作り方、私と全く一緒ですわ~
    また、作らなきゃ!
    最近・・・何も作ってない・・・ギャハハ~~!!

  3. ちょこちゃん、冷え冷えボトルを上手に使ってるね。
    ウチのあんぽんたんは全然ダメでした 😥
    せっかくヒンヤリ出来るのになぁ。。。

    あんこたっぷりの手作りおはぎ、めっちゃ美味しそうですね~
    あ~、食べたくなってきたぁ!!

  4. 刹那 より:

    ちょこっぺちゃん、上手く使ってるね^m^
    冷やし方は。。。自分が気持ち良ければ良し♪

    おはぎ。。。
    餡とご飯を別々にして、食べてたら
    祖母にはんかくさい子だ!と良く子供の頃に云われてたなぁ~

  5. みなぼ~ より:

    そちら方面、かなりの雨だったようですね~
    今年はあちこちで豪雨が起きてて、困りますね。

    ちょこちゃん、上手にボトル使ってますね~
    ちゃんと考えてるんだなぁ。
    お手手がびよーんと伸びてて可愛い♪

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました