横走りなうさぎ だってさぁ

House!
そんな事を言っても通じないうさぎ。
ケージは寝床、家はカーペット全部だと思っている。
「お家へ入ってね」と言えば、
「入ってるよっ!!」と返ってきそう。
おケツを軽くポンポンして、ケージへと促す。
素直に入ってくれた。(逃げ回る事もあります)

スポンサーリンク

久々、広々

ちょこっぺを、ケージから出し遊ばせようと思ってね。
ちょっと足の具合も見たかったから。
ぷりんには悪いけど、ケージに入ってもらいました。
そっち行く
狭いバスタオルには、数秒いただけ。
直ぐにぷりんのテリトリーに侵入しました。
久々に、広々とした場所でワクワクかな。
あっち行ったり、こっち行ったり、大忙しなうさぎ。

ちょっとドキドキ

一応、警戒してみたりして。
一応警戒
ぷりんの様にクンクン嗅ぐ事はせず、場に慣れる為か、ウロウロ。
そして、最大の武器『ちっこ』を、少量ずつあちこちで・・・。

うさぎの動き

不自由な足の割には、じっとしていない。
横移動?
普通なら、両足で地面を蹴って移動するうさぎ。
右足が不自由なうさぎは、左足で器用に移動をしている。
片足だけで地面を蹴るのはなかなか難しいのか、蹴った時の足の上がる高さは無い。
ヨタヨタ、それでも行きたい方へと移動をしていく。
慌てなくて大丈夫。自分のペースでね^^
ここは家の中、誰も襲う奴はいないから。

まるで欽ちゃん走り

上手く表現できないけど、欽ちゃん走り?
真横に移動でもないんだけどね。
真っ直ぐ前を向いて、そのまま前進ではなく、左斜め前へ行ってる感じかな。
(また動画を撮ってみます)
引き摺る右足
少し遊んで、テーブル下でまったり。
ぷりんもそうだけど、何かの陰って落ち着くのかな?
毛繕いまで始めちゃったしね。

俊敏な動きは・・・

昔の様に、うさぎらしい俊敏な動きはできなくなっちゃったけど、それなりに動く術も学んだね。
ヨタヨタ、手を差し出したくなる時もあるけど、自分で頑張ってるもんね。
腕がおっつかない
足が疲れたのか、ちょっと休憩。
そうだね、キミの動きにも付いて行けない腕だからねぇ。
いやいや、キミがまだまだ動けるんだよ^^
 
 

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
チョコの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. 刹那 より:

    ちょこっぺちゃんの欽ちゃん走りは、何となく分かる気がする
    家のもも(鳥)が歩く時そうなってるから。。。
    ちょこっぺちゃんの足が以前よりも開いて見えるのは
    運動した後だからかなぁ~
    うさぎちゃんって何かの下や物影が落ち着くみたいだよね^m^
    ピョンも良く何かにひっ付きながら寛いでるもん♪
    で、牛さんのマットに釘づけの刹那です(メンコイゾィ)

  2. ちょこっぺちゃん、本当にがんばってますね!
    そして、心春もそうだったけど、不自由になった身体でも、自分で一生懸命考えて動くんですよね!
    力強いですよね。。。
    私だったら、おそらくイライラして、拗ねて、手がつけられれないかも~!
    うさぎさん、動物は偉いよね~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました