うさぎのケージ事情

スポンサーリンク

うさぎのケージ

そうそう、トフィがね、大きくなり過ぎて、ケージが小さ…
これも問題なんですがね、その前に、もっと問題がありまして。
生まれてこのかた、トイレは100%だったぷーすけ。(チッコに関してです。)
数ヶ月前、眼振・斜頸を発症してからトイレをお忘れになった模様。
それでも、救われているのは、放牧中にカーペット上では絶対にチッコはしない事です。
これは、もう褒めても褒めても褒めきれません。
じゃ、どこでちっこをしているの?

ぼくのトイレは…

ケージ=トイレ
そう認識しているのでしょうか。
トイレにお尻は向いているけど、入ってないのでしょうか。
稀にしかトイレに上ってないのは、確実です。
ケージに跳び込んで、そのままちっこをしてますから。
木のスノコなので、湿っぽいし、その下も池になっています。
足裏のソアホックもあるので、スノコは、取っ払う事にしました。
スノコを取った
ここで役に立つのが、ちょこっぺもずっとお世話になった『もけもけマット』です。
これなら、掃除も簡単ですしね。
マットは外して洗濯をし、ケージは、拭き掃除。
夜は、チッコの染みた上にいる事もあるので、足裏が…

仲間入り!

そう、勘の良い皆さまですから、もうお分かりですね。
APT汁に染まって来ました!!
我が家の中で、一番に『しょん○んブレーキ搭載』です(笑)
爆睡おっさん
これで、苦手なフローリングも…
いやいや、そんな事を言ってる場合ではありません。
衛生面、健康面、今まで以上に色々と気を遣わなきゃならないお年頃に突入しているのです。
そんなに神経質にはなっていませんがね。
すや~寝顔
危険ついでに、もう一つ。
ケージのスノコを外すと、足場が下がります。
今まで同様に跳び込むと、後ろ足を引っ掛けたりします。
入り口外に小さな座布団、入って直ぐは、マットの下にスポンジの様な物を入れて高さを出しています。
スノコ設置時と同じくらいの高さです。

一層のこと…

使っていないのなら、トイレも出してしまえ…
そうも考えましたが、稀に使ってる跡がありました。
それと、給水器の水受けも兼ねてますので、このまま設置しておくことにしました。
口もえ~
うさぎの8歳、まだまだこれからです。
しかし、若いうさぎと同じに考えるのではなく、歳相応に考えてあげなければと思っています。

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷりんの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. うさぎさんの8歳なんて、今時はまだまだ若いうちですよ。
    ただ、色々不便な事も出てくる頃でもあるので、適宜合せてあげることは大切ですね。

    ぷりんちゃんもイイ感じにケージの中をリフォームしてもらったのね♪
    これでAPT汁ともお別れだね(^_-)

  2. ぼたん母 より:

    きゃー!ぷーすけちゃんがいっちゃってるよ!すごいよ!これでしっかりお目目が見れたら最高なんだけど(≧∇≦)
    えー、ぷーすけちゃん、アンヨにブレーキつけたの?そっかぁ、ウンウンこれでたるちちゃんみたいにどこでも行けるね!
    8さい、まだまだ若いおっさんだよ!ママがイロイロ考えてくれるからうれしいねo(^-^)o

タイトルとURLをコピーしました