うさぎ用と人間用 大根葉調理法

大根&葉っぱ
大根は、淡色野菜
ジアスターゼと言うでんぷん分解酵素が多く含み、消化を助け、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果的。
一方、大根葉は、緑黄色野菜
βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムなどのミネラルといった多くの栄養素が含まれる。
美肌効果大ですってよ~!!

スポンサーリンク

大根葉調理法

k君の友達のおばあちゃんから、採れたのて大きな葉付き大根を頂きました。
大根葉
これで1/4くらいの量でしょうか。
葉っぱも立派でして・・・。
早速、泥を落とし、葉っぱも綺麗に洗って調理開始です。
洗っただけじゃん
調理っていったってねぇ・・・
洗っただけ(笑)
うさぎ用は、これで十分です。

茎と葉っぱ

もしゃもしゃと美味しそうに食べてます。
うまいよ!
茎もポリポリと・・・
そうそう、残さず食べようね。
ほら、真っ白な美白うさぎになったような・・・
(上半身のみ)
そっちも~
やっぱり茎を残しましたね。
口元へ持っていても、もう食べません。
柔らかい葉っぱの部分だけを上手に食べ、太い茎は残す。
うさぎの鉄則みたい。(我が家だけかしら?)

手に持ってるもの

ちょこっぺ用に持っている大根葉に気付いたうさぎ。
それをよこせって言われてもねぇ。
あげないよぉ
大きな葉っぱを狙ってるうさぎ。
「あげないよぉ」と、言っておきながら、半分は残しました。
ちょこっぺには、大き過ぎたみたいです。
食べ過ぎるより、自分でストップをかけれるって良いけどね。

人間用葉っぱレシピ

洗うところまでは、うさぎ用と一緒です。
さて、それでは、『菜飯』でも作りましょう。
菜飯
葉を刻み、サラダ油と少量のごま油で炒めます。
顆粒出汁をそのまま小1程度と酒大1を振り入れます。
最後に、塩少々とゴマを入れます。
これを炊き立てのご飯と合わせて、出来上がり!
炒ったちりめんじゃこを入れても美味しいかな。
 
栄養たっぷりな大根葉、捨てずに、召し上がれ~♪
明日は、大根本体と一緒に浅漬けかな。
あ~、そだっ!!塩昆布、塩昆布!!
 
 

コメント

  1. 大根の葉っぱ、ミッフィーも大好きでしたよ。
    ぷりんちゃんは真ん中の茎を残してるね。
    ミッフィーはぜ~んぶ食べてたよ。
    貧乏性だったのかしら^^;

    大根葉を刻んでご飯に混ぜるのは私もよくやりますよ。
    ただし、やんママさんみたいに手の込んだことはしないで、ただ湯がいて絞ってそのままご飯に混ぜ混ぜってだけです 😉

  2. ぼたん母 より:

    菜飯美味しそう~(^o^)
    うさぎの大根葉っぱ、ケージに入れとくと最初は茎残ってますけど、他になかったら(牧草は入ってるんだよ!)茎も結局無くなってるよ!親がケチだから、食べるまで他はあげなーい(*^^*)

  3. ピー より:

    庭で育てたいくらいです。
    そんな食べ方もあるんですね、
    知りませんでした。

  4. 刹那 より:

    大根葉美味しいよね♪
    人間用では、こう云う食べ方も有るんだね!
    明日作って見よう♪

    ぷりんちゃんは茎を残すんだ^m^
    ピョンは。。。気分だな(^^ゞ

タイトルとURLをコピーしました