袋のねずみ オレはうさぎだっ!

牧草補給の時間
何時とは決まっていませんが、少なくなっていれば、補給します。
小袋とは言っても、結構大きめな袋をぶら下げて、かーちゃん登場!
ぷーすけは、直ぐに反応して駆け寄って来ます。
でも、キミのはまだ入っているよ。
そんな言葉は通じず、ぷーぷーと催促。
ちょこっぺの牧草補給に来たのにね。

行って来ます!

袋を開けて取り出そうとすると、
行って来ます
入るうさぎ(笑)
おいおい、牧草が出せないじゃんかー。
しかも、「行って来ます」って、何だよー。
食べ始める
そんなに奥深くは無いので、少し進み、牧草を食べ始めました。
「頂きます」の方が良かったんじゃない?

袋食い

「みんなみたいに、1度してみたかったんだよねぇ。袋食いをさ。」
キミ、もう何回もしてますから。
もしゃもしゃと
そんな事はどうでもイイから、早く出て下さいな。
ちょこぺも待ってますからね~。

袋の鼠?

なかなか出る気配が無いので、少し放置して置こう。
ちょこっぺも、呆れちゃうよねぇ。
兎でいっ!
全くその通りだよね。
このまま閉じちゃおうか(笑)
結局、かーちゃんに出されたぷーすけでした。
牧草大好きうさぎで良かったけどさ~。

今晩のおかずは…

小羽イワシのフライです。
小さなイワシなので、お腹から開くと、内臓を取り出す時に身が壊れ易いので…
小羽いわしフライ
背中から骨に沿って軽く包丁を入れます。
包丁を置き、親指の腹を使い、尻尾の方から骨のを上を滑らす様に開きます。
次に、これも尻尾の方から身から骨を外していきます。指で外れますから。
骨が外れると、内臓も一緒に取れますので、簡単です。
後は、水洗いをして血や内臓の残りを取り除き、水気を拭いてフライにします。
秋刀魚や小さ目のアジでも同様にできますね。
アジの場合、ゼイゴを取り忘れない様に。

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷりんの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. 袋食い、大人になったらやってみたいことの一つだよね~
    でも、私がやりたかったのは牧草じゃないけどね^^;

    ぷりんちゃん、ちょこちゃんが補給を待ってるから、早めに出てあげて~

  2. YanMama より:

    😛 もふもふミッフィーさん

    そうそう、大人買いだの、良いね~^^
    うんうん、牧草はいらん(笑)
    お腹が空ていれば、自分のを食べれば良いのに!!
    同じ牧草なんだから~…。
    やはり、袋食いの方が美味しいのだろうか。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました