ちっさいもの倶楽部

はじめまして!やんママの娘ガンコ改め“しぃ”と申します(^▽^)/
この度「やんちゃ小僧たち」を引き継ぐことになりました
スイーツブラザーズの弟たち「ちっさいもの倶楽部」彼らの成長記録と学んだこと等やそして親バカっぷりを綴っていこうと思います。

応援よろしくお願いします!!

うさぎとの生活 うさぎを知る4

ぷりんお迎え記念に、お祝いコメントを頂き有難うございました。
これからもますます、うさぎとの生活を有意義なものにしていきたいと思います。
さて、今日はうさぎの生活サイクルについてです。
我が家の場合ですので、ご了承下さいませ。

スポンサーリンク

うさぎの時間と人間の時間

うさぎは薄明薄暮性です。
真の夜行性なら、母のお肌にとって最大の敵となり得るでしょう。
その家のサイクルがありますよね。
うさぎもそれに合わせて生活をするようになります。
 
『寝る時はケージに入れて、電気を消して、おやすみ!』
『朝はカーテンを開けて、おはよう!』
 
人間が、そう仕向けてるんですがね^^;;

昼間はどうしてる?

朝は、テンションが高く、忙しい時間に遊んでくれと・・・
撫でてごまかし、6:30分頃、ご飯の時間です。
(食については、また別に書きます)
朝ごはん
それを済ますと、TVを見たり(TVの方を向いているだけ)・・・。
そして、飲んで●(んこ)を出す。
ごろんちょ~
<食べる→水を飲む→●>を繰り返し、お腹いっぱいになると、ごろんちょ。
まったり時間に突入です。
午後も午前の繰り返しで、本格的な行動時間は夕方からになります。
そして、私が寝る時間に、ケージに戻ってもらい、1日が終わるのです。
(日中は、ケージ外で過ごしていますので、、、)
 
うさぎは、人間の生活に慣れます。
人間がうさぎに合わせる必要はありませんからね。

ちょこっぺの別宅公開

今更ですが、こんなところで日中を過ごしています。
ちょこっぺ別宅
狭いでしょ~!!
ちょこっぺは、これで良いんです。
足を悪くしてからは、ハードな運動も駄目だし(ハードには動けない)
全く動かないのも、筋力低下になってしまうから。
ちょこちょこ歩き回るには、丁度良い大きさなのです。
 
 

コメント

  1. そうですね、完全な夜行性ってわけではないみたいですよね。
    ミッフィーは朝ごはん食べたら、あとは殆ど寝て過ごして、夕方からお目目パッチリで行動的になってました。

    うさぎさんはそのお家のパターンに徐々に慣れてくれるんですよね。

    ちょこちゃん、昼間はケージの外なんですね。
    ちょうどいいくらいのスペースで筋力の低下を防いでいるんですね。
    頑張れ、ちょこちゃん!!

  2. うさぎさん達もわかってるんですよね。
    家もおなじです。
    みんな、それぞれ交代に部屋んぽして寝る前にはケージに戻ります。
    さゆりだけは、毛時内で発作が起きると怖いので、外出時と夜中はケージから出しています。
    ちょこちゃん、少しずつは筋力使ってるんですね!偉いぞ~!!
    がんばるんだよ!!

  3. みなぼ~ より:

    うさぎは賢いから、人間に合わせてくれる。
    寝る時間もゴハンの時間も遊ぶ時間も。
    でも、それに甘えすぎちゃうとダメ。
    たまにはうさぎに合わせてあげないと。
    うさぎだってストレスたまっちゃいますもんね。

    ちょこちゃん、コンパクトだね~
    でも、そこで密かに筋力アップに励んでたりするのかなw

  4. Misuzu より:

    うち、小さいうちは夜中にうるさ過ぎて
    どえらい苦労しましたが、
    自然と慣れてくれました。
    でも、今ではもう、夜中は完全に自由行動にしちゃいましたけどね(>▽<)

    ウサギが食べても良いハーブで、
    目に良いものはマリーゴールドかな。
    ちょこっぺ食べるかしら?
    ちなみに、うーちゃんは大っっっ嫌いです。