うさぎのおじちゃんを呼んでみる

スポンサーリンク

うさぎの●

うさぎの健康のバロメーター、●(う〇こ)です。
ちょっと体調を崩したりすると、●にも変化が出ます。
食べていなければ、●も小さくなる、お腹に毛が入ったりすれば、数珠状の●が出て来たり。
朝一の耳での体温チェック(握るだけ)と●チェックは欠かせません。
健康時の●の大きさ量も、把握しておくことが大事ですね。

うさぎの●比べ

うさぎたちの●を比べてみました。(前回の●比べはコチラ


●比べ
大きさからいって、右③からぷーすけ・たるち・トフィ、そう思われるでしょう。
しかし、正解は…
左①からぷーすけ・たるち・トフィの順番です。
たるちの●はちょっと時間が経って、小さくなっていたかも知れません。
一番驚いたのは、体重が900gにも満たないトフィの●が、一番大きい事!!
ここ半月くらいで、大人にも勝る大きさに成長しました。(●がです。)
メモリにちゃんと合ってないじゃん!!と言う事で…大きさは見たとおりで(笑)
●の大きさが体に比例するとしたら、トフィが一番大きくなる?
こりゃ、この先が楽しみだわ~。
(約3ヶ月で842g、これって多いんだか少ないんだか。)

呼ぶうさぎ

ケージに掴まり立ちをして、何やら訴えているうさぎ。
ちょいちょい
『ちょいちょい』と、お手手で呼ぶうさぎ。
何かな?私じゃない?
おじちゃんは?

おじちゃんうさぎ

ぷーすけの事だね。
まだお薬を飲んでいるからねぇ。
元気だけど、そっとしておいてあげようよ。
(刺激を与えると、もんもん祭りが始まっちゃうからねぇ。)
つまんない
この前、逃げてたじゃない。
ぷーすけが、ペロペロしてハムハムして。
そのハムハムが調子に乗り過ぎ、ちょっと強めだったみたい。
トフィは、ちょっと暴れて逃げてたでしょ。
それでも、おじちゃんが好きなのね^^
(と言うか、ただ走り回りたいだけかな)

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ぼたん母 より:

    まあ、ロップちゃんのうんちはとにかくでかいからね、ペットショップでみて余りのでかさにびっくりしたことありますもの、だからぷーすけちゃんのが一番小さいだろうとは予測してましたけどね、なんですと?たるちちゃんよりトフィちゃんの方がでかい!?さすが将来有望だわ!

  2. ピー より:

    一番小さいトフィちゃんから
    一番大きいのが生産されてるんですね~
    うちも耳と●のチェックは欠かしません。
    たまに小さいのも見つけますが
    やはり大きいのを見ると安心します。

  3. ほ~、トフィちゃんは大物になりそうな予感プンプンだね 😉
    やっぱり垂れ耳ちゃんは●も大きいね。
    これからはたるちちゃんとトフィちゃんの●競争が始まりそうで楽しみだわ♪

    ぷりんちゃん、ちゃんとお薬飲んで偉いね。
    早く完全復活できるといいね。

  4. りおん より:

    ロップちゃんのうん●は大きいとおっしゃいますが
    うちではロップちゃんたちのうん●を押さえて
    ドワーフホトちゃんのうん●が、一番大きいです。
    もちろん体は、一番小さいです。
    不思議です。

    できましたらぜひ、ノギスでの測定をお願いいたします~^^

    ホーランドロップですが、生後3か月時点で1000g超えれば標準と
    獣医で言われました。
    食べ放題にしていても、あまり食べず、なかなか太れない子もいて
    心配した時期もありました。
    一度獣医で、太りすぎややせすぎがないかどうか、診ていただくのもいいかも~。

タイトルとURLをコピーしました