うさぎの傷その後&今年も懲りずに紅白なます

年内の休みが終わっちゃったよ~。
明日から年末まで頑張るしかないよね。
あと5日、ラストまで更新できるか分からないけど、こっちも頑張るわ。

スポンサーリンク

足ダルうさぎ

左足も何だかスッキリしないみたいだね。
そんな事を思いながら傷を発見したのが10日前。
その時の記事はコチラ
大根とにんじんを洗い、レンコンの皮むきを終えてケージを見ると・・・
足見て~
目ヤニは気にしないで下さいね^^;;
毛を掻き分け・・・いえ、掻き分ける程ありませんでした。
毟っちゃったしねぇ。
ちょっと毛を捲り見てました。

齧ったその後

足が思う様に動かず、怠かったり、理由は分かりませんが、齧ってしまうのです。
その傷が、大きくなりません様に・・・と祈ってましたが・・・
キレイになったよ
真っ赤だった皮膚、齧った跡の瘡蓋が治っていました。
ちょこっぺ、齧っていなかったんだね。エライエライ^^
毛が生えてくるまでは、もうちょっとかかるからね。
このまま、また齧らないでいられるかな。

お正月には紅白なます

毎年この時期に書いている様な・・・
ま、細かい事は気にせず、紅白なますです。
我が家は、お正月に限らず年中あっても良い紅白なます。
酸っぱいの好きなんですよね。
先程、洗ったと書きました大根とにんじん。
大根とにんじん
大根は1/3、にんじんは細い小さ目のものだから1本使います。

全て千切り

大根とにんじんは、千切りにします。
大根にんじん千切り
大根とにんじんはそれぞれ塩もみをしてしばらく放置です。

酢レンコン

一緒に酢レンコンも作ります。
レンコンは、皮を剥きいちょう切りに、酢水にさらしてあります。(上の写真)
水気をきり、沸騰したお湯に酢を少量入れ、3分程度茹でます。
茹であがったら、ザルにあけ湯を切り、熱いまま甘酢と和えます。
鷹の爪があったら少量入れても良いかな。

なますの仕上げ

放置しておいた大根とにんじんは流水で洗い、余分な塩分を落とします。
絞る
次に、十分絞って、甘酢と和えます。
水分が多く残っていると、水っぽい味が薄まったなますになりますから。
(ちょっと人参の割合が多いかな^^;;)
紅白なます&酢レンコン
保存容器に入れて、出来上がり!
時々、混ぜて下さいね。
その時、味見をして薄まっているようなら、甘酢を足してください。

甘酢

目安です。
酢と砂糖が1:1、塩が少々
我が家酸っぱい目が好きなので、酢は砂糖の倍です。
好みの加減に調整して下さいね。
 
 

コメント

  1. 刹那 より:

    ちょこっぺ偉いよ!齧らないで居たんだね♪
    早く毛が生えて来ると良いね
    齧らないで待って様ね(^_-)-☆

    紅白ナマスは母が良く作ってました♪
    年末に成ると色んな物を作ってたのを想い出しちゃって。。。(^^ゞ

  2. まーず より:

    ちょこちゃん。
    偉いぞ~~!!
    毛が生え揃うまで待っていてね。

    紅白なます。
    うちも毎年母が作っていました。
    懐かしいわ。
    作り方も知らない私です(^_^;)

  3. たろさママ より:

    ちょこちゃん いい子さんだね 
    もう少しの間 我慢してくださいね

    お正月は紅白なますに酢レンコン
    菊花かぶも作ります
    我が家も酢の物大好きです

  4. ちょこちゃん、齧ってなかったんですね!
    凄い、偉い偉い!!
    偉いね~!
    もうすぐ毛が生えてくるね♪

    なます、家のパパちゃんも大好きです。
    年中あっても良いくらい。。
    正月料理ちゃんと作るんですね、凄いなぁ~
    私は以前は作ってたけど、もう何年も作ってませんわ~
    特に今年は全く何もせずですぅ~

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました