ベールに包まれたうさぎ

スポンサーリンク

インドアなうさぎ

うさんぽには出掛けない『インドア派』なうさぎの為、運動と言ったら、専ら部屋んぽです。
今日も元気に走り回っております。
たるちにとっては、驚愕の出来事があったのですが、それまた後日。
そのたるちが部屋んぽ中は、トフィは順番を待っている訳ですが…。

ベールに包まれたうさぎ

たるちが覗きに来ない様にと、膝掛で覆われたトフィのケージ。
何でちゅか?
覗いたってイイじゃんね!
確かにそうですが、もし、万が一、噛み付いたりしたら…。
部屋んぽは、何かしながらさせてる事が多いので、危険と思うものは、全て隠します。
なので、トフィも隠します。
たるちが噛まなくても、トフィが噛むかも知れないしね。
これがベールに包まれたうさぎの真相です。

ベールが剥がされる時

それは、たるちの部屋んぽ終了時です。
なので、待ち時間はずっと薄暗いケージ中で過ごすのです。
ぷーっ
音だけで、見えないトフィはちょっと不機嫌かな。
たるちの部屋んぽを見て、学ぼうと思ったのにね。
でも、大した事をしてないし、学んでも仕方が無い様な気がするよ。
そうね、参考になりそうな事は、脱走の仕方くらいかしら。
開けてくだちゃい!
見たいから取れ?出たいから開けろ?
最初は騒いでますが、途中から諦め、寝ている事が多いですね。
果報は寝て待て(笑)
起きれば、トフィの天下だからね。

剥がされた!!

そしていよいよ、ベールが剥がされ、そこから出て来たのは…
あっち行くー
トフィだって、最初から言ってるじゃんね^^;;
フローリングは、完全に克服され、行動範囲もたるち並に広がりました。
そして、良くたるちが突破するバリケード(ダンボール)、その先に興味を示しました。
しかし、まだ突破する事は出来ません。
たるちは、切欠を見つけて、手前に引いて開けるんだよ。
何でも突っ込めば良いってもんでも無いからね。
あっ、でもたまに押して入って来る(笑)
トフィは、まだ力が足りないかな^^

いつかの夕飯

生サバより、塩サバが好き。サバの文化干しも大好き。
いつもは、生サバで作るから揚げを塩サバで作りました。
塩サバから揚げ
塩気があるサバなので、片栗粉をまぶすだけ。
カレー粉も少々入れ、カレー風味のから揚げです。
右端は、gankoのリクエストで、バジルパン粉(粉チーズ入り)なんだけど、粉チーズの塩分が…
塩サバに粉チーズは、止めた方が良いですね。しょっぱいですから~!!

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ピー より:

    何事も安全第一ですよね。
    ダンボール、齧りませんか?
    トフィちゃんも床は問題ないのね。
    そのうち力も出てきて
    たるとちゃんのように入っていく
    ようになるでしょうね。
    塩さばと言えば、、昔妹が塩さばで
    さばの味噌煮を作ったことが(笑)

  2. みなぼ~ より:

    トフィちゃんは好奇心旺盛のようですね。
    これからどんどん未知の世界を探検したがりそうw
    仲良く3匹で部屋んぽ。。。3匹でゴロンちょ。。。3匹でゴハン。。。
    夢のようなスリーショットはさすがに無理ですよね( ̄▽ ̄;)…
    そんな風にできたらいいけど、でもそれが兎さんだものね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました