待ちぼうけなうさぎ

シェアする

スポンサーリンク
AdSense-レスポンシブ

多頭飼いならでは

1うさのお世話を始めると、残りの2うさも、何か期待しながら、ケージの扉前(ぷーすけは、私の背後)で待っています。
グルーミングであったり、盲腸便を取っていたり、そんな嬉しい楽しい事をしている訳じゃないのに。
そんなある日、物凄い勘違いをしているうさぎが…

待ちますよ!

いつもは、私の背後にそっと近付き、お世話を覗き込むぷーすけですが…
ケージ内で
ケージに入り、スタンバイOK!
って、何がOKなのかな~。
まだ待てます
何か期待し過ぎてはいませんかねぇ。
今は、それどころじゃないの、分かっているかと思ったけど…。
(最初に、覗きに来たでしょ!)
やはり、理解せよと言う方が無理かぁ。

首を長くして

そんな、「まだですか~?」みたいな顔をされても、お尻の毛のお手入れをしているだけなんだけどね。
まだですかー
勿論、トフィのね。(盲腸便が付き易いおケツでございます。)
だから、期待されてもねぇ…。
そうだ、キミもついでにおケツを綺麗にする?
普段からやられた事が無いから、きっと大騒ぎだろうね(笑)
そろそろ、諦めて出て来たら?
おやつの時間には、まだほど遠いし。

勘違いのくせに怒る

勝手に勘違いをしておいて、その態度はないでしょう。
ぷんすかぷーすけ
最初から、「おやつだよ!」なんて、一言も言ってないし、持ってないでしょ。
ぷんすかぷーすけになられても、こっちが困るわ。

それぞれの反応

この様に、おやつを待つ場合もあるし、その時々によって違った反応が見られます。
ケージに手を入れたるちをナデコしていると、かまってちゃんトフィは、ナデコして欲しくて待っています。
同じを事トフィにしていると、隣りのたるちは、ケージ内を1周し、私の手が届く所でう立っち。
そして、鼻ちょん(注1)をしてもらってまた1周。
ドタンバタンとこの繰り返しです。
ぷーすけは、私の背後に来て、鼻ツンしたり、服を掘ったり引っ張ったりで、必死に気を引こうとします。
しかし、今回は、何故かケージ内で待機。
よっぽど、おやつが欲しかったんでしょうかね。
それと、何だかんだ言っても、みんな『かまってちゃんうさぎ』だったんだよね(笑)
 
 
(注1)鼻ちょん…指先で、鼻をちょんちょんと触る事

人気ブログランキング うさぎブログへ にほんブログ村 うさぎブログへ
お気に召していただけましたらフォロー等お願いします!

この記事をお届けした
やんちゃ小僧たちの最新ウサ記を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
たると・とふぃ・ふらっぷ 1立ち2垂れうさぎとの甘い生活
お気に入りをレビューしておくブログ。
スポンサーリンク
AdSense-レスポンシブ
AdSense-レスポンシブ

シェアする

コメント

  1. ぷりんちゃん、お行儀よくおやつ待ってたのね。
    でも、そうじゃなかったって分かって逆ギレ?

    確かにいつものルーチンからして、次はコレだなぁって感じで準備してる時ありますね。
    そんな時はなるべく期待を裏切らないように、私の方が敢えて順番を変える時もありますよ。
    なんたって、女王様だからね^m^

  2. りおん より:

    ぷんすかぷーすけちゃん、待っていたのね~おやつを~^^
    ちゃんといただけたかしら~?
    ちなみに、ぷりんちゃんたちのおやつは
    何を差し上げていらっしゃいますか~?

  3. ぷりんちゃん、お行儀よくちゃんと待ってますね。
    その後何か美味しい物もらった?

    みんな「次はボクの番!」「次はワタシね!」って顔で目をまん丸でキラキラして待ってる。。。
    可愛くて仕方ないですね。
    でも焦らしたくなるのは私だけ!? 笑