ちっさいもの倶楽部

はじめまして!やんママの娘ガンコ改め“しぃ”と申します(^▽^)/
この度「やんちゃ小僧たち」を引き継ぐことになりました
スイーツブラザーズの弟たち「ちっさいもの倶楽部」彼らの成長記録と学んだこと等やそして親バカっぷりを綴っていこうと思います。

応援よろしくお願いします!!

無理は禁物(大変な事になる前に)

ぷりんは極端に抱っこや押さえ付けられるのが嫌いな子だそうです。
1歳過ぎたら(暖かくなったら)うさんぽでも・・・危険極まりないそうです。
もちろん、ハーネスを付ける事事体ぷりんには良くないと。
あえて自分(飼い主)から事故に遭いに行くようなものだと。

爪切り前に先生に了解を求められた。
「もし凄く暴れるようなら、爪切りやめます。宜しいですか?」
ぷりんが腰椎骨折する可能性が高いってことです。

ぷりん脚力

うさぎさんの蹴り、凄いですよね。
ご丁寧に、爪痕まで残してくれて。
腰椎骨折って言葉は知ってたし、気を付けなきゃっていうのも分かってはいたが・・・。
のけぞったりして骨折するものだと思ってました。
それもあるのかもしれないけど、一番は蹴り
この蹴りが空振りに終わったときが危険です。
相当な圧力?(何て表現したら良いか分からないが蹴った時の力?)が全て腰椎に行くそうです。
すると悲痛な泣き声(想像を絶する声)とともに両足ダラーンとなっちゃって、排尿しちゃう。
下半身麻痺ですね。

ぷりん脚力02

抱っこしたい、ハーネス付けたい・・・全て自分の欲求ですね。
ぷりんの事なんか、全く考えていませんね。
時には抱っこしなくちゃいけない状況もあるでしょう。
極力、最小限にしたいと思います。

ぷりんの骨折は私(家族も含めて)の注意によって予防する事ができるもんね。
嫌がるのを無理やり押さえつけたり、抱っこしたり・・・。

甘えに来てくれるもんね。
ペロペロしてくれるもんね。
だから沢山なでなでしてあげる。
それで充分だよ。

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ 人気ブログランキングへ(^人^)、オネガイッ!

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ぷりんの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ムサシママ より:

    そうなの? そうな—の 😯
    知らなかったのね~ 無理に抱っこしてはいけないのね。
    でも優しい先生ですね。小動物は軽んじる所も多いようですからね。

    モカも今日、爪きりしてきました。
    おとなしくされるんですって。信じられないのです!

  2. YanMama より:

    抱っこを嫌がらない子もいるでしょうけど、ぷりんは普通以上に嫌いみたいで。
    その子、その子の性格にもよりますよね。
    無理強いは危険に繋がりますって言われちゃった。
    押さえつけ=食べられる、野生の本能が濃くDNAに組み込まれてるんかな?
    いいじゃないですか~。先生に蹴りを入れて来なくて。
    モカちゃん、良い子なのよ~。暴れん坊将軍ですわ、ぷりんくん。