やってしまったうさぎ

スポンサーリンク

7歳差のうさぎたち

我が家の最年長うさぎ(8歳)と比べると、若いうさぎたち2うさは、まだまだひよっこ。
7歳も差がありますからね。
孫?ひ孫?もっと?
それでも、パッと見、年齢差を感じられないのが、良いですね。
とても羨ましく思えた一瞬でした。

若さ弾ける!!

6月で1歳になるたるち。
うさぎの8歳は、64歳。1歳は、20歳!!
(ちなみに、トフィは、来月6ヶ月で13歳。)
20歳と言えば、やんちゃ時期は過ぎたかと思われる年齢ですが、そこはまだまだ。
若さが弾けちゃって、追い掛けるのも一苦労です。
階段に挑む?
先日も、1~2段と上ってしまった階段。
正に、『大人の階段上る~♪』では、ないでしょうか(笑)
本当に上らなくても良いのに、上る気満々です。
行った事が無い上の世界へ、どうしても行きたいのです。
やはり、若さなのでしょう。

1段、2段、3段

そして、この日は、3段上りました。
たるちは、「やればできる子だったでしゅ~」と、達成感を味わうと同時に…
聞いてくだしゃいよ
全速力で、旦那のもとへ。(もう下りたのね。)
何か訴えてます。
ほら、後ろでgankoが、「どうしたの?」って聞いてるよ。
バリバリ掘る
えーっ、gankoは無視ですか。せっかく心配してくれてるのに。
旦那は旦那で聞いていない(笑)

やってしまった

一大事だったんだよね。
落ちたでしゅ
3段目まで上り、急に怖くなったんでしょうか。
1段ずり落ち、2段目で態勢を立て直し。
抱く隙を与えず、2段目からジャンプして床へ、無事着地のはずが…
着地で滑ってスライディングで壁ゴン!!
怪我も無かったから良かったですがね。
部屋んぽ中、後をついて回って、ちょっと目を放した隙に上へGoなんだもん。
今回は、落ちたと言っても、1段ずり落ちでしたけど、事故に繋がらない様にしなきゃね。

防げるものは、防ぐ

この様な事が原因で、怪我をしてしまったら…
それは、人間に責任があります。
防げるものを防げなかった人間のせい。
危険なら行かせなきゃ良い、齧らせなきゃ良い。
うさんぽも、ぷーすけを連れて出るのは、わざわざ怪我をさせに行くようなもの。
危険回避、防御等、飼い主の責任であると思っています。
少しでも長く一緒の時間を過ごしたいなら、うさぎの事を1番に考えてね。
(はい、特に今日は良く言い聞かせてます。自分に。)
人間が、流行りや可愛いと思うだけでは、うさぎは可愛そうですよね。

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
たるとの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. ピー より:

    怪我しなくてよかったですね。
    階段、とっても興味引くと思います。

    うちはカーペットがあるので
    昇り降りが楽なんでしょうね。
    先代のうめはすっごい勢いで
    登ってましたもの。
    ももは登れても2階の柵から落ちるかも
    知れないので階段の所は行かせません。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました