助けを求めるうさぎ 誰かー!

スポンサーリンク

ケージの出入り

うさぎのケージの出入り、どうしてますか?
出入り口の高さにもよるので、様々だと思います。
我が家は、自分で「ピョーン」と出て来ます。
なので、扉の閉め忘れ等は、絶対あってはならないのです。
開けっ放しでのお世話にも、注意が必要です。
そんな中で、唯一、自力で出られないうさぎが…

扉を開けて…

早速、扉を開けてみましょう。
おっ?
我が家で一番小さくて、一番大きいトフィです。
寸足らずのたるちでさえ、『ピョーン』と、跳び出すのに。
たるちは、私がケージ前に座って、「早く出ておいで!」と待っていると、足ダンをして「そこどけ!!」と怒ります。
退かないと、私を避けて跳び出します。
(抱っこは勿論、膝上に乗るのさえ嫌なんでしょうね。)

助けを求めるうさぎ

トフィの場合は、出れずに、右往左往。
身を乗り出して、下を覗いて、高さを確認しても、顔を出しり引っ込めたり。
誰かいまちゅかー
左右もキョロキョロして見て…
おいおい、真正面にいるでしょ。
真正面にいても、出入口にピッタリ膝小僧を付けて座らなきゃダメなんだよね。
コレが無いとダメ
私の足を踏み台にして、それから、ゆっくりと下に降りる…。
これくらいの高さ、うさぎにしてみたら何とも無い高さだと思うけどね。
トフィは、足の上から下りるのにも物凄く慎重です。
カーペットの上でも同じですから、滑るのが怖い訳じゃないと思います。
床を疾走して、止まれずスライディングするのは、トフィだけだもんね。
滑る事は、怖くは無さそうです。
『出れない・降りられない』理由は、分かりません。
かーちゃんの足の上が好きと、都合の良い解釈をしておきましょう(笑)

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち

コメント

  1. みなぼ~ より:

    ホントにそれぞれ個性があるんですねぇ。
    同じ環境で育ってるのにねぇ。
    「慎重」って言葉はうちのには当てはまらない・・・
    ダッシュで飛び出してくるからなぁw

  2. へぇ、トフィちゃんは足台がないと、ケージから出れないの?
    それなら、もれなくお膝に乗ってくれるってことね。
    いいな~

    めめはたるちちゃんと一緒で、わたしがケージの入り口でお膝して待ってると、その隙間をぬって飛び出します。

    これって、結構傷つくわ(;_;)

  3. ぼたん母 より:

    トフィちゃんって慎重なのね~(*^-^*)でもママのお膝に乗って出てくるってかわいいよね(≧∇≦)

    昨夜はまさかのやんママさんのブログ見ながら落ちました・・・トフィちゃんがワタクシの睡眠薬~(^▽^笑)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました