うさぎさん、早いお帰りで…

スポンサーリンク

いっぱ走ろう!

必ずしも『うさんぽ』が必要とは限りません。
外が苦手な子は、お家の中で十分!
おっさんずも、うさんぽに出掛けたのは数回だけで、専ら家(部屋)うさぎでした。
垂れ耳くんちは、外は平気なようですが、近所に良い場所もないし、年に数回デッキんぽ(ウッドデッキ)をするくらいです。
なので、日頃の運動は、部屋の中で走り回ることです。
廊下や玄関までも、うさぎのグランドになっています。
ピョンピョンと元気に走り回り、時々悪戯をして…
これが我が家のうさぎの運動です。

先ずは呼ぶことから

そろそろ部屋んぽの時間になったり、たるちをケージに入れると…
上から
今日は真上ですか!
この様に、「開けて~」と催促をします。
部屋んぽの順番なら開けて出してあげますが、そうじゃない時は鼻をチョンチョンして終了(笑)
開けたけど
この時は部屋んぽタイムだったので扉を開けました。
とふぃは、一人では出ません。
抱っこで膝上に乗せてから、そこから下ります(ずり落ちます)。

一通り済ませると…

匂い付けや走り込みを終えると、
出たはいいけど
一旦休止となり、少しぼーっとします。
ただし、これは私が座っているときだけ。
立ち上がると、脹脛にしがみ付き離れません。
座ったまま撫でたり、膝の上に乗せたり、スキンシップタイム突入!!

帰ります

暫くすると、膝上からケージの方へ身を乗り出したり、そっちばかりを見たりのとふぃ。
どうやらケージに入りたいようです。
水分補給
飽きたからケージに戻り、水でも飲んでおこうって…
せっかくのスキンシップだったのにさ~。
もう、撫でてやんねぇぞぉ(笑)

盆地帝国 信州は長野在住のうさ飼い歴10年越えの普通の主婦。
人間5人+うさぎ3羽と静かに暮らしています・・・。

その他のブログ
うさぎブログ:うさぎのスィーツブラザーズ
主婦ブログ:メモっておきますね。

やんママをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
トフィの日記
スポンサーリンク
やんママをフォローする
やんちゃ小僧たち
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました