トフィの日記

トフィの日記

うさぎに不意打ちを食らわす

うさぎが警戒するとき うさぎが警戒して、足ダンをしたり、ケージに隠れてしまったり… そうなる原因は、やはり、身の危険を感じるからでしょう。 今回は、自然によるものではなく、人災(笑) 人災と言うと言葉が悪いですが、人間がうさぎの嫌が...
たるとの日記

♂うさぎ シンクロする時

シンクロ シンクロと言っても、潜って踊って…シンクロナイズドスイミングではありません。 うちのうさぎたち、水の中に入れたら、大パニックを起こすでしょう。 まぁ、そんな危険なことはしませんがね。 さてさて、本題の『シンクロ』とは… ...
トフィの日記

お昼寝うさぎ バックショットは?

うさぎのお昼寝 半夜行性と言うか、薄明薄暮性なうさぎ。 大体日中は、『寝るに限る!』と言うことで、寝ていることが多いです。 一番活発に活動する時間帯は、『夜が明けだす頃~』と『日が沈む頃~』ですから、納得もできますね。 静かな部屋で...
スポンサーリンク
たるとの日記

うさぎのおっさんず、復活!

うさぎのおっさんず また色気も可愛さもないネーミングで(笑) 知る人ぞ知る、『うさぎのおっさんず』 たるちをお迎えした時、我が家には、立ち耳うさぎが2うさいました。 ぷーすけ(当時7歳)とちょこっぺ(当時6歳)、たるちから見れば、お...
トフィの日記

♀うさぎですか?

♂うさぎばかりです 6ヶ月未満のうさぎをお迎えをする時は、殆ど性別は不明です。 6ヶ月を過ぎると、♂か♀か断定(確定)できるとのことですよ。 とふぃをお迎え時、もしかしたら♀かもぉぉぉ! なんて思ったこともありまして、もしかして、ぷ...
トフィの日記

またまた盗っ兎現る

ケージの片付け、そろそろかな 毎朝、うさぎに朝ごはんを与える時に、ぷーすけにも一緒に与えます。 水とペレット、お花のお水を変えて… いわゆる、お供えってものですね。 その場所なんですが、まだケージの中なんですよね。 そろそろ片付け...
トフィの日記

うさぎのトイレ

トイレ うさぎは、個体差もありますが、トイレを覚えます。 トイレを覚えるというより、場所で覚えるんですがね。 うさぎが、「ここがトイレ!」と決めた場所にトイレを置いてあげれば良いのです。 なので、人間が勝手にトイレの場所を変えると…...
たるとの日記

うさぎはお鼻が命の会 あれ?どっかで聞いたような…

うさぎはお鼻が命 うさぎは、どの部分を取ってみても可愛いですよね~。 本日は、お鼻(Yを含む)にスポットを当ててみました。 はて?どこかで聞いたような“会”だな? そう思った方は、相当なうさぎ好き&○○フェチ(笑) 本家は、うさぎ...
トフィの日記

暑い日は…うさぎのお昼寝

ちょっと降って、直ぐ止んで、、、 こんな雨の降り方だから、蒸し暑さが倍増されて、、、 お昼頃からは晴れて、より一層暑さが増し、、、あー、不調でございます。 兎に角熱い1日でした。
トフィの日記

それぞれの部屋んぽ とふぃの番でちゅ

部屋んぽ 我が家のうさぎ達は、一緒には遊べません。(多分) ぷーすけとちょこっぺも、若い頃は、ムリでした。 今たるちととふぃですが、これもまた、なかなか、自己主張が強過ぎましてね… 若くて血の気の多い♂うさぎ同士、一緒にはできません...
たるとの日記

うさぎ、リクエストにお応えしまして

うさぎのお尻 昨日の写真から、「バックショットが無い!」とご指摘を頂きました。 そこで、『後ろからもこんなに可愛いんだぞっ』を、うさぎ飼い以外の方にも知って頂こうと思い、バックショットのみでいきたいと思います。
トフィの日記

うさぎと付き合う 要求は?

たるちにお祝いのコメントを、有り難うございました。 アニキ亡き後、とても頼もしいたるちになった気がします。 負けないくらい、カッコイイうさぎになるんだそうですよ^^ 付き合う うさぎとの付き合い方にも色々あります。 こちらの要求は...
トフィの日記

うさぎに励まされ

励まし ぷーすけとのお別れ時の記事が続いてますが、どうぞお許しを。 垂れ耳くんたちも、それぞれに… とは言っても、まだぷーすけが旅立つ前にです。 「アニキ、頑張れ!」と、励ましにね。
トフィの日記

「ぷぅぷぅ」うさぎ だってさぁ…

ぷぅぷぅ、鳴きうさぎ たるちが我が家へやって来た時、「ぷぅぷぅ」と良く鳴くうさぎだなぁと思いました。 機嫌が良くても悪くても、「ぷぅぷぅ・ぶぅぶぅ」言ってますから。 そして、もう1うさ、とふぃも… この春、もんもん祭りを初めて迎えた...
トフィの日記

うさぎに、新しいお友達?

ぷーすけのうっ滞に、ご心配を頂き、有り難うございました。 食欲も●も普段通りに戻り、復活をしました。 外出嫌いなので、車での移動なんて、相当なストレスだったと思います。 医者要らずでいてくれたら、そんなストレスもかからないのに。。。 ...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました